誰だって目標に対して疲れる時はある、そんな時は自分を許してあげよう

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログにしろなんにしろ、皆さん目標があると思います。

でもずっと目標のために頑張っていると疲れちゃいます。

疲れてしまった時にどうするのか?人によっては踏ん張りどころと考えて根性論で乗り越えようと考える人もいるかもしれません。

しかし私は休むことを推奨します。

頑張っているからこそ、たまには自分を許してあげる事も必要です。人間は追い詰めすぎるとモチベが下がってしまう生き物だからです。下手に根性論でどうにかするのは逆効果です。

特に失敗を許せないようになると、一度失敗した時のダメージはとても大きくなります。

例えば、毎日ブログを書くという目標を立てていた時に、どうしても疲れて1日サボってしまったとします。

失敗を許せないタイプは、自分はなんてダメな人間だと自分を追い詰めます。今までの努力が全部無駄だったとまで考える人もいるでしょう。昔の私も丁度そんな感じでした。

そうやって自分を否定すればするほど、無力感は増し、モチベは下がるし、パフォーマンスも下がってしまいます。

完璧主義にいい事なんてないのです。そんな風に自分を追い詰めるくらいなら考え方を変えましょう。

「1日サボってしまったけど、逆に考えたら1週間のうち6日も書けた!」

と前向きに考えるようにすれば、少なくとも頑張ってブログを更新してきた、今までの過去が無駄に感じることもないし、モチベも下がらないので、次の行動につなげやすくなります。

実は成功している人ほど、サボリが上手なものです。完璧な人間などこの世に存在しません。だから間違えてしまったり、さぼってしまった時は思いつめず、自分を許してあげましょう。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
ぐみんをフォローする
ぐみんブログちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました