Steam版ニーアオートマタを初プレイ前の初期設定やMOD導入

     最終更新日:
  • 2018.04.30
  • ゲーム
Steam版ニーアオートマタを初プレイ前の初期設定やMOD導入

どうもぐみんです。

GWですね。まあサービス業の自分はゴールデンウィーク何それおいしいの?状態ですが(笑)

でも世の中はGW!まさに遊び時!そこで、GWの楽しみ方のひとつといえば、家にこもってゲーム三昧!ですね。みなさんは何のゲームをされますか?

オンラインゲームで対戦に没頭するのもいいですし、SRPGで頭を使ったり、恋愛ゲームで癒されたりするのもいいですね。そしてもしかしたらこんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今年のGWはSteam版ニーアオートマタを遊びつくす!!!

ちょうどSteamでゴールデンウィークの期間中、半額セールが行われいてるニーアオートマタ、この機会に購入された方、もしくは購入を考えている方がいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方たちの為に今回は、Steam版ニーアオートマタを全力で楽しめるように、ゲームを始める前にやっておきたい初期設定や知識を伝えていこうと思います。

Steam版ニーアオートマタをFHDで遊ぶならGTX1060以上がおすすめ

まずはニーアオートマタを遊ぶ上でのパソコンのスペックについて。このゲームはかなりのゲームパワーを要求してきます。スピード感のあるアクションゲームということもあり、できる事ならフルHD、60fps以上でストレスなく遊びたいところです。そうなってくるとグラフィックボードはGTX1060以上が必須になってきます。

私の環境で、一部の設定を切ったうえでならだいたいのシーンでフルHDで60fpsをキープしてくれました。GTX1070以上持っている方でしたら、この辺の心配はいらないので安心してプレイしましょう。

ゲームを遊ぶ前に必ずコントローラーを用意しよう

このGW、全力でニーアオートマタを楽しむなら、コントローラーを用意することは必須と言っても過言ではありません。

絶対にコントローラーは用意してください。

どうしてここまで言うのか。それはこのゲームがキーボード+マウス操作に全く最適化されていないからです。実際に試してみたらその操作性の悪さにすぐ気づくことになるでしょう。

このゲーム初見で遊べば、プレイ時間は12時間前後は掛かってくるとおもいます。とすると、キーボード操作でそれだけの時間をストレスを貯めながらプレイするなんて、せっかくのGWが台無しになりかねません。SteamならPS4のコントローラーや、Xboxのコントローラーもサポートしていますので、それらをお持ちでしたら何の問題もなく遊べると思います。

ちなみに私はニンテンドースイッチのProコントローラーを用意して遊びました。スイッチのプロコンも結構快適に遊べるのでおすすめです。

最初の難易度はノーマルがおすすめ

みなさんはゲームを始めるときの難易度はどうされていますか?ふむふむ。ゲーム慣れしているから、いつもハードを選んでいると。なるほど・・・

ダメです!!

このゲームのハードは他のゲームでいうところのベリーハード以上だと思ってください。素直にノーマルでプレイするのがストレスなく遊ぶことができるでしょう。

ハードのゲームバランスが敵の攻撃力を大幅にあげてるだけの雑な印象をうける上(ほぼワンパンかツーパン)、最初のプロローグの部分をクリアしない限り、セーブが出来ません!!

しかもプロローグがクリアできなかった場合、最初からすべてやり直しですプロローグは最初のボスに到達するまでの時間が、慣れてないと10分以上はかかってしまいます。それを何度もやりなおしていたら、ゲーム熱が冷めてしまうでしょう。それほど難しいです。

幸いこのゲームはいつでも難易度を変更することができるので、セーブポイントに到達したのちに、物足りなければハードを選択するとよいでしょう。

初期設定を変更しよう

私はこのゲームを遊んでる途中、いくつか不便な点を感じていたのですが、そのうちのいくつかを設定で変えれることを知ったのはクリアした後でした。初見時は設定項目が多すぎて見落としていました。これらの設定を変えていれば、もう少し快適に遊べたのでは?と感じたので、いくつか紹介しようと思います。

ミニマップの回転はOFFにしよう。

初めて世界に降り立った時、あなたはその世界の広さと美しさに見とれてしまうでしょう。最初のうちは走り回っているだけで、楽しく感じるかもしれません。しかし進めていくうちに問題が発生します。

自分がどこにいるのか分からない。

最初に降り立つマップは割と似たような風景が多く、そこを中心に他のマップへ何度も移動することになるのですが、右下のミニマップがぐるぐる動き回るので、自分がどこに向かっているのか分からなくなることがあります。

ストーリーの目的地なら赤い印が表示されるので問題ないのですが、途中で目的地と関係ないショップに寄りたいと思った時、どの方角に行けばいいか分からなくなります。

なのでゲーム設定からミニマップの回転をOFFにしておきましょう。右下のマップの向きが北に固定されるので、方角が固定されたことで、相対的に自分要る場所が分かりやすくなり、迷うことが少なくなるはずです。

カメラの設定を変更しよう。

カメラの設定が不親切な部分があるので、変更するのをおすすめします。別に変えなくてもそこまで影響はないので、面倒な方はそのままでも大丈夫です。

カメラ速度

初期設定だと少しゆっくりキャラクターを回り込むような感じになっているので、早めに設定するといいかもしれません。

距離:基本

プレイヤーキャラとカメラの距離を変更できます。ここはノータッチでも構いませんが、少し距離を離しておくと周りを見渡すときに少し楽になります。

距離:戦闘中

このゲームは戦闘中プレイキャラにかなりズームするようになっています。1対1ならそこまで問題にはならないのですが、集団戦闘になった場合、このズームがものすごくストレスになります。死角からの攻撃が増えて、回避が難しくなるからです。できることなら距離:基本と同じ値に設定しておきましょう。ズームが少なくなり、周りの攻撃を察知しやすくなります。

補完速度:横・縦

移動している最中にカメラを動かした後、カメラを触らないでいると、カメラが初期設定の位置に戻ろうとします。横を見ながら移動したい時などに勝手に戻られると少し不便です。数値を少なくするか、いっそのこと0にしてしまった方が快適だと思います。カメラを戻したい時は、右スティックの押し込みで対応しましょう。

出来るならMODを導入しよう

PC版ニーアが最適化できていない部分はキーボード+マウス操作だけではありません。一番分かりやすいのが、ムービーです。プレイ中は60fpsでゲームが進行しているにも関わらず、ムービーシーンになった途端、フレームレートが30fpsに半減します(PS4版も同じ仕様)。せっかくのかっこいい演出もカクカクになったら魅力半減です。気持ちも冷めます。

そこで、ファンメイドではありますが、「FAR」というMODを導入することで、ムービー中も60fpsまで引き上げることが可能になります。もちろんムービー中だけではなく、ゲームパフォーマンスも向上するので、せっかくPC版でプレイするのなら、MODを導入しておいた方が、何倍もニーアオートマタの世界を楽しむことが出来るでしょう。MODの導入ってめんどくさいイメージがありますが、導入自体はすごく簡単なので安心してください。あ、もちろんMODを導入するときは自己責任でお願いします。以下手順。

・次のリンク先のサイトから「SKIM64.exe」をDLして起動ください。(FAR_0_7_xx.xzと並んでいる所の下にあります)FixAutomataRes – v 0.7.0

・exeファイルを起動したらSelect a productから「FAR」を選択してInstallを選択

・しばらくして画面が変わったらYesを選択

・インストールが完了するとSucccessfulという文字がでると思いますので、Finish Installを選択してください。これで導入は終了です。

・ニーアオートマタが入っているフォルダを確認すると、いくつかファイルが追加されているのが分かると思います。ニーアオートマタを起動して正常動作するか確認してください。

・確認出来たらコントローラーのスタート+セレクトボタンかCTRL+SHIFT+BACKSPACEキーでFARの画面が開けます。

NieR:Automataのタブを選択。その中にあるFramerateを選択。するとRemove60FPSCapという項目があるのでチェックを入れてください。これでムービー中でも30fpsの制限が解除されるはずです。ヌルヌルでかっこいいムービーを楽しみましょう。

まとめ

どうでしたか?PC版ニーアオートマタはいろいろ手はかかりますが、その分最初の設定さえ乗り越えれば快適なゲームプレイが約束されることでしょう。この記事がニーアオートマタを遊ぶ方の役に立てば幸いです。ではまた。