ニコニコの投げ銭(ギフト)の金額の割合について

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニコニコの投げ銭についてちょっと調べてみた。

正確には投げ銭ではなく、ギフトって言われるものになります。

クリ奨の注意点

まずニコニコのクリエイター奨励プログラム(クリ奨)は4カ月後に適用されます。

youtubeなどの場合、2カ月で適用されますから、かなり遅いですよね。そのうち早くするとか言ってますが、いつになるのかは分かりません。

しかも仮にあなたが投げ銭しても、その投げ銭を送った放送を、生主がクリ奨に登録しないと意味がありません。

生主を応援したつもりが、全てニコニコの取り分になったり、他のクリ奨に登録した配信者に再分配されることになるのはちょっと解せませんよね。

割合

では本題です。投げ銭のどれくらいの額が配信者にわたるのか、調べてみました。

私は自分自身に300円分のギフトを2回購入してみました。結果は次の通り

一回目142点

二回目140点

こうなりました。どっちも30分放送です。ちなみにギフトを購入せずに30分ほど放送した場合クリ奨のポイントは12点となりました。

1点につき1円として扱えるので、上の結果を考慮すると、だいたい300円中130円くらいが配信者に分配された事になります。

つまり約4割ほどということですね。

youtubeが配信者に7割とか言われていますから、ニコニコはかなり低い数字ですね。

ただニコニコのクリ奨の計算方法はかなり複雑みたいで、必ずしも4割とは限らないようです。

これより多い事もあれば少ない事もあるかもしれません。あくまで目安のひとつとして捉えてみてください。

ただニコニコで投げ銭を受け取るくらいなら、youtubeなど他の配信サイトでもらった方が、配信者にとってもユーザーにとってもメリットが大きいような気がしました。

まあyoutubeの場合、投げ銭が使えるようになるには結構条件がきつかったりするんですけどね。それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
ぐみんをフォローする
ぐみんブログちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました