「教育」と「労働」は中学3年生で義務教育化すべきだと思う話!

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学3年だけでもいいから、「教育」と「労働」について義務教育化すべき

これを考えているのは自分だけなのでしょうか?

学校は学問を学ぶところですから、「教育」や「労働」について学ぶ事はおかしいのではないか?そういった事は親の役目ではないのか?という意見もあると思います。

しかし、世の中には正しい教育の仕方や、労働のルールについて知らない大人が多すぎるのです。じゃあどうして知らないかと言えば、それは

誰にも教えてもらってないから

に尽きるでしょう。人って興味がなければわざわざ学ぼうとはしません。学校や親が教えてくれなければそのままです。

そんな人が大人になれば、当然自分の子供に対して教育や労働の事について教えてはくれません。だって正しい知識を知りませんからね。

そしてその子供たちは教育や労働の知識を得られないまま大人になって、また自分の子供に労働や教育について教えられない状況が発生します。

要はエンドレスループなんですよね。現代がまさにこの状態に陥っていると思います。そしてこれを断ち切るには、【教育】と【労働】を義務教育化するしかないんじゃないかと思います。

とりあえず既にそういった知識なく大人になってしまった人は、自分や自分の子供が損をしないように今から本を買って勉強することをお勧めします。それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
ぐみんをフォローする
ぐみんブログちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました