劇場版名探偵ピカチュウ感想

     最終更新日:
  • 2019.05.15
  • 雑記
劇場版名探偵ピカチュウ感想

名探偵ピカチュウが面白かったので感想を

主人公が良い感じに感情移入できる

主人公はポケモントレーナーではありません。なので私たちと同じような日常を送っています。ふつうに学校を卒業してふつうに就職してふつうに生活している。そんな人物が主人公。なので感情移入しやすく、ストーリーに入り込めました。

ポケモンの使い方がうまい

ポケモンの設定をうまく活かしているなと感じました。しかし使いすぎると素人がついていけないため、ほどほどに丁度いいバランスにされてると思います。

ストーリーが良い

ありがちなストーリーですが、普通に面白いです。というかポケモンという題材で深すぎるストーリーを作ってしまうと尺が足りなくなると思われるのでこれがベストだと思いました。それでも後半は少し駆け足でしたが。

ポケモンが好きなんだなってのが伝わってくる

見終わった感想としては、これを作った方は、ポケモンがすごく好きなんだなって素直に感じられました。とても丁寧に作ってあってびっくりしました。

セリフ回しにくすっとくる

セリフ回しにちょっとした小ネタが入っていたりしてくすっとできるシーンがいくつかありました。私が一番くすっときたのはピカチュウのあるセリフが昔の商品を連想させるものでした。是非劇場で探してみてください。

吹き替え版のキャスティングにくすっとくる

吹き替え版のキャスティングが明らかにアニメファンを狙い撃ちにしてるなと分かるものがあります。それを楽しみに見てもよいかもしれません。

まとめ

アニメやゲームの実写映画化って正直期待していなかったのですが、これは見てよかったと思える作品でした。もしポケモンファンなら見る価値はあると思います。ポケモンファンでなくても、ピカチュウが可愛いので、是非みてください。PVでは「キモッ」って思っちゃいますが、見慣れてくるととてもかわいくなってきますよ。それではまた。