友達にイスは最低3万円からと勧めて買わせたら喜ばれた話

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも皆さんこんにちはいつかアーロンチェアなどの高級チェアが欲しいぐみんです。

みなさんは椅子にこだわりはありますか?イスに座らないって方は少ないと思います。でもイスにお金をかけない人は多いんですよね。なくなるお金が勿体ないと感じるのでしょう。

イスにお金をかけなきゃいけない理由

私から言わせればイスにお金をかけない方がよほど勿体と思ってます。特にベッドとイスは絶対にお金をかけないといけない部分です。人生の3分の1は睡眠に、デスクワークの人ならさらに3分の1は椅子に座っている為、ここにお金をかけるのは当たり前と言わざるを得ません。

最近の研究では座る事自体が体にあまりよくないといわれています。だからこそ尚更、イスにはお金をかけるべきなのです。安いイスに座ればそれだけ体への負担が高まるわけですからね。皆さんイスはケチらずに良い物を買いましょう。

イスにかけるお金は最低3万円前後から

実際にイスを売っている所で座り比べをすると分かるのですが、値段ごとにハッキリと座り心地が変わってきます。とくに大きな境界線が3万円だと私は感じます。なのでどんなにケチっても長く座るイスには3万円前後はだした方がいいです。2万円くらいのでもいいのでは?と思うかもしれませんが、3万円とここまで違うかと思うくらい質がガクンと落ちてしまいます。イスにかける値段は出せるだけ出せるのが理想ですが、出せたら苦労はしませんよね。ただお財布事情を考慮しても最低3万からは出すべきです。

もちろん実際に座ってみてあなたの体にフィットして快適なのであれば安くても大丈夫です。あくまで3万円からが良い品質になりやすい目安ってだけです。それ以下でもいいイスがないわけではないです。

友達に良いイスを勧めて買わせて感謝された話

私の友達にもイスをいつまで経っても買い替えない人がいました。別に他人の人生だからどんなイスに座ろうがその人の勝手なわけですが、あまりにも座っているイスがひどすぎました。まずキャスターが壊れて全部外してあるので安定感がない(友達の重さで壊れてしまったらしい)。

さらにイスの軸自体も壊れているのかグラグラして座り心地は最悪。少し座っているだけで腰が痛くなる。もともと数千円の安物のイスであるのも相まって、見た目もあちこちボロボロで寿命を迎えているのは明らかでした。

こんなのに座り続ける生活なんてしていたら、見えないところでストレスが溜まってしまい、病気の一因になる可能性があります。というわけで、イスの重要性を説得しニトリでイスを買わせることにしました。

地元から離れたニトリで、イスの品ぞろえは豊富。当然安い物からちょっとお高いものまで取り揃えてました。しかし安物を買ってたら意味がないので、高い物を勧めます。色々座った結果。友達は2万円くらいのイスを選ぼうとしていました。

私も座ってみましたが、まあ確かにそこまで悪くない。しかしちょっと座っただけなのに、その椅子はギイギイうるさい事に気付きました。やはり2万円だと質が悪い。友達としてこれはあまり買ってほしくない。

それに私はあることに気づいていました。友達が本当に気に入っているイスは別にあったことを。2万円くらいのイスを選ぼうとしているのが、価格のせいだという事を。

というわけで友達がほんとに気に入ってそうなイスに座ってみると明らかに座り心地がいい。全体的な質もよく、さっきの2万円のイスと比べてギイギイと軋むような音も出ません。価格は当然こちらの方が高く、3万円しました。私が考える購入価格の最低ラインです。友達がこの一万円の価格差をしぶって2万円の方を買おうとしているのが見え見えでした。

なので私はカイジに出てくる班長 大槻ばりに、「ヘタだなあ、へたっぴさ・・・イスの買い方がへた。君が本当に欲しいのは2万円のイスじゃなくて、こっち(3万円のイス)」と誘惑しました。

まあ冗談はさておき、一万円の差で本当に欲しい物を買わないのはもったいない。イスは一生ものである。などと色々説いた結果、友達に3万円のイスを購入させることに成功しました。

その日ニトリに行ったのはたまたまで、もともと友達はイスを買う予定なんて全くなかったため、ニトリの売上に大きく貢献したといってよいでしょう。ニトリさん良かったら紹介料ください(笑)

ちなみに友達に、「おまえの口車にはめられた気がするわ、ニトリの店員かよ」ともともとイスを買う気をなかった友達は首をかしげていました。どうやら友達から言わせると、私は購入意欲を湧かせる魔術師らしい。口先よりブログの文章力が魔術師並みにあればよかったのになあ。

当日は選んだ椅子の在庫はなく、後日無事にイスが届いたようですが、友達からラインで「やっぱいいイスはいいもんやな」と感謝のラインが届きました。「そりゃ当たり前でしょ」と返しておきました。

本当にひどいイスに座っていたのだから、今のイスはさぞ最高級リラクゼーションチェアに座っている心地になっている事でしょう。

結論:人生に影響するイスをケチるべきではない

というわけで友達に3万円台のイスを買わせた話でした。私自身高いイスを買って後悔など全くしてないので、友達の件を含めてもイスはケチるべきではないということが改めて再認識できました。

みなさんの中にもしイスにお金をかけていないという方がいらっしゃれば、今すぐにでもお金をかけるべきであるとおススメします。

一応私が数年前に買った椅子を紹介しておきますね。

数年前に買った時と比べてデザイン等リニューアルしているようです。今使っているのも結構くたびれてきたので、余裕があったら買い替えたいですね。出来れば次は10万円クラスの高級チェアが欲しいですけどね。物理的にお金がないけど(笑)

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
ぐみんをフォローする
ぐみんブログちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました