ブログ初心者が結果を求めると「めんどくさい」となる罠

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもぐみんです。

ブログが続かない理由に「めんどくさい」があります。どうしてめんどくさいとなるかと言えば、色々考えすぎてしまうから。

どんなことでも考えているうちにめんどうになるんですよね。なので基本的にはあれこれ考えずにとりあえずやってみるってのが一番です。

私自身そのことをだいぶ前から理解していたはずなのに、気づけば「無駄に考える」→「めんどくさい」の負のループに陥ってしまっています。理解は出来ていても実践に活かすにはまだまだ練習不足のようです。

めんどうになる原因の大きな要因がハードルを上げすぎる事。トレーニング初心者が100kgのバーベルを上げるのが無理なように、何か新しい事を始めようとした時に結果を追い求めすぎると必ず失敗します。

ブログなら最初から「誰かの役に立つ記事を書く」とか「クオリティの高い記事を書く」ようなものでしょう。まずは1kgのダンベルを持つことから始めるべきなのです。あれこれ考えすぎてブログが続かない人は、最初は簡単な日記を書くようにしてみましょう。書いてるうちに文章力が付きますし、トレーニングをしているうちに重いバーベルが持てるようになるように、最初はハードルの高かったクオリティの高い記事も無理なく書けるようになってきます。

そしてもうひとつ大事なのが、めんどうになってきたときに、そのことに気付けるように事です。人が罠に陥っている時は、自分の現状を正しく認識できないものですから。

私自身めんどうになるくらいなら日記でもいいからやるべきと分かっていながら、いつの間にかついハードルを上げすぎてめんどうになってしまい、自分自身罠に陥っているのに気付けてない状態が続いていました。

考えすぎてないか?ハードルを上げすぎてないか?という事に気付けないといつまで経っても良い方向に修正出来ません。もしこの罠におちいっている方がいれば、まずは自分の現状に気づくことから始めてみましょう。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました