ハーマンミラーとロジクールのコラボのゲーミングチェア発売が遂に来た

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コロナで延期されてましたが、遂に発表されましたね。ハーマンミラーとロジクールコラボのゲーミングチェア。発表と同時に販売も開始されました。しかも椅子だけじゃなく、ゲーミングデスクとモニターアームも同時発表されました。

ただ値段は高級路線でイスと机は20万越え、モニターアームも4万円します。イスと机はともかくとして、アームは普通に良い物を買っても2万かからない程度だから、2、3本そろえる事が出来るんですよね。さすがに高く感じちゃいます。

まあ一番重要なのは椅子ですね。同じハーマンミラーから発売されているエンボディチェアがベースになっています。

ベースになった商品と価格帯は変らないので、今回発売されたゲーミングチェアの方が高いとか安いという事はないみたいですね。気になるのがヘッドレストがない事ですが、ハーマンミラー曰く、「立ってるときにヘッドレストいるか?要らんやろ?これはヘッドレストが要らないそういう椅子なんや」という事で自信タップリな説明文でした。

ゲーミングデスクも電動式の昇降機能付きで、昇降がワンタッチで動作がとても軽くてスムーズでした。何よりデスクの広さが素晴らしい。横140cmx縦70cmです。

日本で売られているデスクって大抵120cmx60cmまでのものが多く、もうちょっと欲しいなって感じなんですよね。特に奥行きは60だと狭く感じやすいです。その辺ちゃんと分かっててくれてるなって感じですね。

今回の商品、値段は凄く高いですが、12年保証と価格に見合った長期間保証がついているので、買って損をするという事はないです。一度買ったら一生ものの椅子や机って事ですね。

椅子とか机って絶対ケチってはいけない部分だと思います。特に椅子。健康に直結しますからね。安物の椅子を買って腰を痛めて治療費20万円てなるくらいなら最初から良いイスを買うべきなんです。ベッドなんかも同じですね。

とはいえ20万をそもそも用意できないから私にはどうしようもないんですけどね。後は高いからって自分に合うとは限らないので、これを買うにしろ普通の高級チェアを買うにしろ、可能なら近くの店舗で試座したいところですね。こういう椅子を取り扱ってる実店舗って凄く少ないので地元にない事が多いですけどね。旅行必須。

まあお金に余裕がある人は一度検討してみても良いのではないでしょうか?それではまた。

コメント