ジオウを見ていたと思ったらディケイドを見ていた件、ディエンドにとっての最後のお宝について

ジオウを見ていたと思ったらディケイドを見ていた件、ディエンドにとっての最後のお宝について

ジオウを見ていたと思ったら途中から番組がディケイドになっていた。何を言ってるの分からないと思うが、私も何を言ってるのか分からない。

まあ私はディケイド好きなので最高でしたけどね。ディケイドがジオウにカメンライドした時、視聴者の「なにそれ」をわが魔王が代弁してて笑いました。

私はディケイドの出る回だけジオウをいつも視聴してます。最近は毎週のように出てくるからチェックが大変です。

今回の変身はちゃんとカードを取り出す効果音やカードを裏返す効果音。それについにあの処刑用BGMまで流れてすごく興奮してしまいました。やっぱディケイドはこうでなくっちゃ。若干BGMが小さいのが気になりましたが、もうそんなのは些細な問題ですね、。

それにしても半分の力をウォッチに託していたとは、それであの強さとはもうめちゃくちゃですね。

ウォッチを託したのに変身出来る理由もここで説明された形になりましたね。ちょっとその辺疑問だったので。まあ今までは「士だから」っていう理由で無理やり納得してましたけど。

最後のシーンはディケイド一話を思い出させるシーンで、ディケイドがお決まりの「だいたいわかった」「この世界を破壊する」ってもう完全にディケイドの幕引きやんけ。

そういえば海東が自我をアナザーに飲み込まれた時、「最後のお宝をもらうよ、士の命っていうね」と発言していました。周りでは本心だろと言われていて笑いましたが、真面目に考えると海東にとっての本当の最後のお宝は、「士の心」だったのではないかと思ってます。

ルパンよろしく怪盗が誰かの心を盗むのはお決まりですからね。海東が、士の周りをいつもうろちょろするのは士に振り向いて欲しかったからで、助けたりするのは自分に夢中にさせたかったからなのだということは誰の目に見ても明らかです。ディエンドの活躍が気になる方はぜひディケイド本編や、劇場版で見てみましょう。特に劇場版でのヤンデレ的行動は意味不明なので必見です。

とにもかくにもあの時のアナザ-としてのセリフは「士の心」が「士の命」にすり替わった説を主張していきたいと思います。

次回もディケイド・ディエンド共にが活躍するようなのでいまから放送が楽しみです。それではまた。

雑記カテゴリの最新記事