ファイアーエムブレム風花雪月がおもしろすぎてやめられない話

ファイアーエムブレム風花雪月がおもしろすぎてやめられない話

どうもぐみんです。

最近ファイアーエムブレム風花雪月にハマってます。

これほんと面白いです。まだ一週目の一部が終わったところなんですけど、新しくセーブデータを作って疑似2週目プレイをしちゃったりしてます。それほどハマってます。

おかげでブログ書く暇もありません(おい)。育成要素好きにはたまらないゲームだと思いますね。現状の詳しい進捗としては、一部すぎて少し終わったところですね。

ちなみに一週目のプレイは難易度ハードのクラシックモードでプレイしていて、さらに一部でのスカウト禁止。天刻の拍動も禁止でプレイしてます。しかしそのせいで一部終わってすぐの章で仲間を一人ロストしてしまいました。(´;ω;`)

さすがに天刻を縛ると予想外すぎる増援に対応できないため、一週目の初見で縛るのは難易度がちょっと高いかもしれません。しかしその分やりごたえ抜群なので、過去作経験者は是非やってみることをおすすめします。

ただ今回の仲間をロストする悲しみはおそらく過去最大になるため、大きなショックを受ける覚悟したほうがいいですね。

今回の主人公は先生という立場から生徒と戦闘パート以外でも深く交流することになるので、感情移入がいつもより高まりやすいのでロストすると深い悲しみに包まれます。というか包まれました。

これが昔のFE作品なら、遅めに途中参入したキャラが次の章でロストした→交流時間が短かったからダメージは少なく済んでたってパターンもあったんですけどね。

今作は、ほとんどのキャラと長い時間交流することが当たり前になったので、ロストする衝撃はどのキャラでも大きいのは避けられません。どうしてもそれが嫌なら天刻の拍動だけは縛らない方がいいかもしれません。

とりあえずクリアしたらまた詳しい感想を書きたいと思います。それではまた。

ゲームカテゴリの最新記事