かぐや様は告らせたい?5話感想

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもぐみんです。たまにアニメの感想ブログを書くことにしました。

というわけでかぐや様5話の感想を。今回もよく動く作画で楽しく見れました。

白銀御行はモテたい

会長業務から解放された事で目つきが良くなった白銀元会長。顔の印象が柔らかくなったことで周りから声をかけられることが増え、モテ期のチャンス?と思ったら本命のかぐやは全く無反応で。。。

いやーあの目つきは寝不足から来てたんですね。不健康な生活を送る事で目つき悪くなってたなら最悪ですね。皆は真似してわざと寝不足にならないようにしましょう。まあ真似しようと思ってまねできるスケジュールじゃないですけど。

そしてかぐやさんの反応が凄く悪い。普通に考えたらあたふたしそうなものなんですけどね、でも以前猫耳回で目つきの+猫耳の奇跡的相性(マリアージュ)回を思い出し、

「もしかしてかぐやが会長好きになったのってあの目つきのせい?」って思ったら案の定でしたね。いやもちろん内面も好きにな所はある事でしょうけど。

まあ中身が一番重要だけど見た目も大事よね。

柏木渚は慰めたい

会長の目つきが治った事に大きなショックを受け、柏木さんに「友達の話なのですが」と恋愛相談を持ち掛けるのですが・・・。

なんか柏木さんが準レギュラーになりつつありますね。というかかぐやさんと良い友達になっていてくれて嬉しいです。そしてかぐやさんの口から飛び出す「本物の愛」。もう私はそんなピュアじゃないと頭がかゆくなる柏木さんが面白かったです。結局彼氏とは神ったんですかね?(笑)

その後出てきたラブ探偵こと藤原さんにかぐやさんの秘密がバレない様に泥をかぶるファインプレー。ほんとに良い子やなあ。

その後入れ代わりで登場した石上君に「本物の愛」とは何か問いかけるとさすがリアリスト石上と思える発言をしたと思ったら・・・んんんんんんんんん?どうした石上!恋愛に関しては石上君の方がよっぽどピュアだったようです。そしてここの柏木さんのリアクションがよく動いてて可愛かった。

そして最後のシーン。・・・かぐやさんはもうだめかもわからんね。はよ病院いけ!

白銀御行は歌いたい

週一の朝礼の校歌で藤原に白銀が口パクなのを見抜かれて、少し音痴であることを告白する。藤原は練習に付き合ってあげる事にしたのだが。

バレー特訓回再び。てか音痴辛いよね。自分も音痴だからよく分かる。周りは気をつかって教えてくれませんからね。自分が音痴と気付かずに大人になる事の辛さよ・・・(´;ω;`)

ちなみに自分が音痴かどうかは、今の時代スマホの録音機能で簡単に分かるので、気になるなら是非録音してみるといいですよ。音痴は早めに気付いて修正するに限ります。

とりあえず校歌は歌えるようになったようですが、これ他の歌は大丈夫なんですかね?バレー特訓を見てると割と不安です。

かぐや様は蹴落としたい

かぐや様怖すぎ。選挙立候補に何してたんでしょうね。

そして清廉潔白な伊井野さんを蹴落とすのに苦労するかぐや様。どこかずれてる伊井野さん。そしてもっとずれてるかぐや様。相性ぴったりって違うそういう意味じゃない。

そしてラストシーン。

伊井野さん「私と藤原副会長がいれば、きっと実現できます」

かぐや様「誰が副会長ですって、正気?」「何言ってるのこの子、怖い」

いや怖いのはお前じゃい!

選挙回どうなるか楽しみです。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました