USB Type-Cで充電できるワイヤレスヘッドセットWH-1000XM3が10月6日発売!

NO IMAGE

これをずっと待っていた!

どうもぐみんです。今日は私の気になっている商品を紹介したいと思います。

ソニーのワイヤレスヘッドセット「WH-1000XM3」です。人気の高いWH-1000XM2の後継機ですね。実は一年前からずっと欲しいと思っていたのですが、1000XM2の充電端子がmicroUSBだったため、スマホやワイヤレス機をUSB Type-Cで統一しようとしていた私は購入を見送っていました。しかし、いつか必ずType-c対応ヘッドセットが発売されると信じてずっとこの時を待ち望んでいました。

評価の高いWH-1000シリーズ

私はまだ購入したことがありませんが、このモデルは非常に人気が高く、様々なレビュー記事やレビュー動画で好評なようです。確かに写真を見る限りでもすごくかっこいいデザイン。ワイヤレスにもかかわらず音質が良いことや、ノイズキャンセリングが高性能とのことで、今回のWH-1000XM3でもその辺に関してはしっかり受け継がれていることでしょう。

WH-1000は操作がスマート

このヘッドセットには音量操作ボタンなどがありません。じゃあどこで操作するのってことになるのですが、耳あての部分を指でスライドすることで操作するんです。なんか未来的でかっこいいですよね。ヘッド部分による操作が便利なのは、以前レビューしたヘッドセット「Arctis-5」で体感済みですので、購入意欲があがってしまいます。

USB Type-Cで充電可能なワイヤレスヘッドセット

個人的に一番注目したい部分はやはりUSB Type-cへの対応ですね。一年前までのソニーのワイヤレスイヤホンの充電方法のほとんどがmicroUSBによるものでした。しかし今年からType-cで充電可能なワイヤレス製品が少しずつ増え、WH-1000シリーズもついにUSB Type-cに対応したことになります。USB Type-c対応スマホと充電ケーブルを共有できるだけでなく、充電速度も前世代機よりフル充電までの時間が1時間短縮されており、より使いやすくなっているようです。

これからしばらくは充電端子の形はUSBType-cがメインになると思うので、そういった意味でも長く使っていける製品になるんじゃないかと思います。mircoUSBは端子部分がType-cより破損しやすかったこともあり、もう手元にmircroケーブルがない私にとってはこれ以外のワイヤレスヘッドセットの選択肢は存在しないでしょう。価格が高いのが少しネックですが、発売がいまから楽しみです。