Amazonで2400円のエレコム プレミアムメンブレンワイヤレスキーボード購入レビュー

Amazonで2400円のエレコム プレミアムメンブレンワイヤレスキーボード購入レビュー

どうもぐみんです。

最近使っているキーボードがチャタリングを起こしました。よりによってエンターキーが。

文字入力で漢字を確定するときに改行までしてしまったり、改行をしようとすると2回勝手に改行されたり、文字を入力するのが億劫になります。せっかくブログをするのに慣れてきたのに、チャタリングのせいでブログへのモチベが下がっては困ります。しかし同じ製品買うのもなんというか味がない。現在はロジクールGのワイヤレスキーボードを使っているのですが、ワイヤレスキーボードの新製品はまだ出てないんですよね。なので今回はレビューかつ次の繋ぎまでの代役として、安めのキーボードを買ってみました。

「エレコム プレミアムキーボード ワイヤレス メンブレン TK-FDM088TBK」

ELECOMさんのワイヤレスキーボードです。

取り急ぎ必要だったのでアマゾンで買わずに、電気店で3000円くらいで買いました。アマゾンなら最安値で2400円ほどみたいです。単3電池一本で動きます。

というわけでさっそくレビューしていきます。

良い点

安いけど見た目はグッド

まず見た目ですが光沢感があって3000円とは思えない仕様になってますね。キーの手前側の一部分が光を反射しやすいようになっていて、それが高級感を演出しているようです。

裏面に関しては値段相応といったところでしょうか。まあ裏返す事なんてないので裏側がどうなってようが問題はないですけどね。


写真では分からないがキーの手前部分が反射しやすい仕様に


裏は特にいうことがないいたって平凡な感じ

基本に忠実なキー配置

たまに変な配置になっていたり無駄に多くの機能がついたキーボードがあったりして買う気がおきませんが、これはそんなこともなくごくごく一般的なシンプルなキー配置になっているので、どんな方でも問題なくすぐ扱えると思います。

ファンクションキーがちゃんと4つごとに分かれているのも地味に重要な要素。キーボードを見ずにファンクションキーを扱うときは分かれてた方がいいですからね。最近ここが分かれていない製品多くて、そういうキーボードは自分はあまり選びたくありません。

コンパクトで軽い。

前回まで使っていたキーボードが大型のものだったので、余計そう感じるのかもしれませんがとても小さくて軽いです。デスクに作業スペースを作りたい時、キーボードを好きな位置に持っていくときのキーボードの軽さは重要な要素。ワイヤレスなのでコードを気にせず好きな位置に持っていけます。ワイヤレスでも重いとあまり動かせず、ワイヤレスのうま味が少し減りますからね。小回りが利きやすいのはすごくいいと思います。

静音性が高くまずまずの打ち心地

今まで使っていたのがメカニカルキーボードだったので音がそこそこなっていました。今回のはとても静音性が高いです。もちろん音が鳴らないわけではないですが、高いカチャカチャとした音はならず、少し低めにカタカタとなる感じですね。それでいて打ち心地も悪くないです。横からみるとキーがカーブしてるのが分かると思います。これが打ちやすさに貢献しているようです。


手前側のキーが少し反っているのが分かる

遅延も問題なさそう。

ゲームなどはしてませんが、普通にキーボードとして使うぶんには反応速度は何の問題もなさそうです。ただ前に使っていた物と比べると、若干遅いかなって気はします。まあ一応PCゲーマーは避けた方がいいでしょう。

悪い点

キーが小さく、キー同士の感覚が少し狭い

コンパクトであるがゆえにキーの感覚が少し狭いです。今まで大きめのキーボードを使ってのびのびとタイピングをしていた人にとっては、これに切り替えた時の窮屈さには耐えられないかもしれません。少なくとも手が大きい人には間違いなく向いてないでしょう。私の手はそこまで大きくないので慣れてきました。

たまに反応しないときがある?

この記事を書いている途中で2回ほどキーが反応しないことがありました。最初はワイヤレスであることが原因かと思ったのですが、どうもしっかりキーを押し込まないと反応しないらしく、軽いキータッチでは反応しないみたいです。キーの中央をしっかり下まで押し込まないといけないようで、その点は少し不便に感じました。

ちょっとまぶしい

高級感を出そうとしてキーの手前部分が光を反射しやすくなっている仕様。これが逆にまぶしくてうっとうしいと感じるかもしれまんせん。モニターを見ているときは問題ないですが、目を下に落とすと、照明の光を反射したキーが異様な存在感を放っていてちょっとうざいです。もともと光るキーボードとか興味ないタイプの人間なので、高級感とか拘らずマットな質感の方が個人的には良かったんじゃないかと思います。暗い部屋で使うのには問題ないです。

まとめ

残念な部分も少しありましたが、値段を考えると充分悪くない性能かなと感じます。ワイヤレスキーボードの入門用としては安価でまあまあといったところ。Amazon風評価をつけるなら星3といったところですね。

みなさんのキーボード選びの参考になれば幸いです。ではまた。

PC・周辺機器カテゴリの最新記事