コロナウイルスでマスクの需要がすごい 田舎のコンビニも品切れに

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもぐみんです。

日本の方で感染の報告が出てしまいました。海外へ行ってない人です。しかもバスの運転手ということでかなり不安ですね。とりあえず感染してしまった方の回復を祈るばかりです。

そしてもしバスの運転手から複数のお客さんに移っていれば、そのお客さんはどこにいったのかという問題になりますが、当然誰にも分かりません。

こうなってくるともう日本も安心な場所はなくなっているといえるでしょう。ただ必要以上に怯えても、メンタル的な健康によくないので、出来る限り冷静になるように努めましょう。過ぎてしまった事は一般人、素人の私たちにはどうしようもないですから、自衛など自分に出来ることから始めましょう。

特にこれから不安なのはサービス業の方たちでしょうね。顔が見えるようにマスクさせずに接客とかいまだにやっている所が多いです。むしろ今の状態ならマスクしたほうが企業のイメージは上がると思いますけどね。謎理論を振りかざす顔見せろクレーマーに負けないで欲しいものです。あとマスクさせない指示をする上司は滅びてどうぞ(後コロナウイルスに限らずインフルエンザの流行時にもやって欲しい)。

さて自衛するのに必要なの物でまっさきに思い浮かぶのはマスクですが、愛媛の田舎のコンビニですら多くのマスクが品切れしていました。地方の人ですら危機感を感じているのが伝わってきます。

早めに買い置きしておかないと万が一の時、マスクが欲しくてもすぐ手に入らないってことになりかねない可能性があるので、マスクが欲しい人は急いで買った方がよいでしょう。

ちなみにマスクは基本的には他人にうつさない目的でつけるもので、普通に販売してるものだと予防としての効果はほぼないのだとか、N95という規格のマスクだと対策になるかもしれないらしい。

まあどんなマスクでもしないよりはマシでしょうし、国民全員がマスクすれば実質予防といえなくもないから全く意味ないって事もないでしょう。

あとはしばらく不必要な外出は控えるようにするのが良いでしょうね。特に人が多くなりやすい所は避けたいですね。

どうしても外出せざるを得ない時はマスクや眼鏡、そしてうがい手洗い等、自分に出来る事は可能な限り行いましょうね。それではまた。

※マスクの特需で値段がすごい上がっているケースがあるようです。足元を見る販売業者にはくれぐれも気を付けてください。転売だけでなく、コロナウイルスに便乗した迷惑メールや詐欺にも注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました