リングフィットアドベンチャー レビュー 続けやすい運動ゲームの決定版

リングフィットアドベンチャー
リングフィットアドベンチャー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも、リングフィットによる運動は続けられているけどブログは不定期なぐみんです。

今日は大人気の運動ゲームリングフィットアドベンチャーのレビューをしたいと思います。私が手に入れたのは去年の12月ですがずっとレビューを先延ばしにしていました。

しかしリングフィットアドベンチャーは1月頃から毎日プレイするようにして、50日程たったので、満を持してこのゲームの良いところ悪いところをレビューしていきたいと思います。

良いところ

この新しい運動ゲームは続けることにフォーカスが置かれていて、とても良いと思った所が多いので解説していきます。

スペースを取らず場所を選ばない・すぐ遊べる

Wiifitなどと違って床にしかなきゃいけないものはなく、リングを持ってバンドを足に巻くだけで簡単にプレイが出来ます。足に巻くのが若干面倒ですが、Wiiボードを設置したり片付けたりするよりは圧倒的に楽なのがいいですね。

この始めやすさは習慣を身につける事にとってとても重要な部分ですので、リングフィットアドベンチャーはそこをちゃんとクリアしてると思います。

テレビの前以外でも出来る・外に持ち出してプレイすることも可能

外出先のホテル等でも運動出来る。これは大きい運動マシンだと不可能です。単純に持ち運べませんからね。

ゲームの仕様上、携帯モードだと文字などが小さくなりすぎて、正直見づらくはあるんですけど、テレビの前以外でも気軽に運動に取り組めるのは大きなメリットだと思いました。

旅行中とか出張中とかに、運動マシンは持っていけないですからね。せっかく運動習慣を続けてたのに、旅行などがきっかけで運動が途切れたりしたらモチベが下がってしまいます。

でもSwitchなら本体を持っていくのは簡単です。リングコンだけ少し大きめの荷物になるので、どうしても少し大きめのカバンが必要にはなりますけどね。ただリングコンはすごく軽いので、ダンベルとかと違って気軽に持ち運びやすいとは思います。

車で出かける人ならカバンも要りませんね(運ぶ時恥ずかしいけどw)。

ゲームだから習慣にしやすい・続けやすい

別に運動に限った話ではないですが、何かを続けるって辛いですよね。とくに運動はなおさらです。

運動って自分との戦いでつい甘えてサボりがちになります。しかしリングフィットアドベンチャーは運動ゲーム。運動しないと先に進めないので、ゲームを始めだしたら運動せざるを得ません。

敵を運動して倒さないと前に進めないならもう運動するしかありません。また敵を倒すという行為や、キャラクターのレベルアップによる成長が見えるのもとてもいいです。レベルアップで強い技を覚えたりするとついもっと成長させたいと思っちゃいますね。

運動の結果ってリアルだと、数日で変化があらわれる物じゃないです。見た目にも表れにくいので、結果がすぐ得られずに、モチベが保てず辞めてしまう人ってすごく多いと思います。私もそうだったのでよく分かります。

しかしリングフィットアドベンチャーならゲームの中のキャラクターが成長するので頑張った成果が目に見えやすいから続けやすくなります。

さらにゲーム中は一緒に冒険するリング君が掛け声を定期的にだしてくれたり、みぶりさんが正しいポーズを教えてくれたり、ゲーム終了時には今日の運動の記録を振り返って褒めてくれる天の声さんがいたりと、1人じゃない感覚で運動することが出来ます。これもすごく重要です。

運動って一人だとすごく不安になるし、つい自分の心の声が「もう辛いからやめよ」って言ってくるんですよね。これを一人で跳ねのけるのは本当に至難のわざ。そこに対する配慮もリングフィットアドベンチャーならバッチリなされいてると感じました。

外に出なくても運動出来る

ジムに行くにしろ、ランニングするにしろ、運動するには外に出なければなりません。でも出かけるとなるとねぐせを直したり、服を着替えたりと身だしなみを整えないといけません。

でもリングフィットは家でゲームするだけなのでいつもと同じ格好でプレイできます。これも運動へのハードルが下がる良いポイントと言えますね。

冬とか花粉症の季節だと特に外に出たくないですからね。リングフィットならそんな悩みも解決です。

自分に合ったゲームモードを選べる

RPG要素に興味ないって方の為のモードなども収録されているので、ざっと紹介したいと思います。自分にあったゲームモードを選んで楽しく運動を続けてみましょう。

アドベンチャー

メインのモード。敵を倒してステージをどんどん進めていきます。レベルアップ要素やクエスト、素材や装備集めと、ただ運動するだけじゃなく、RPGを進めている感覚を味わえるので、ただ運動するだけより続けやすくなっています。

また最初はRPGの最初の街よろしく、道のりも優しく、弱い敵を倒す事から始めるので、運動苦手な方でも徐々にステップアップして運動に取り組むことができます。

リングフィットアドベンチャーを買ったら、とりあえずはアドベンチャーモードからやることを強くおすすめします。

ミニゲーム

リングコンを使った簡単なミニゲーム集が収録されています。これはアドベンチャー中にも登場します。

アドベンチャー進めるのが面倒臭いって時とかに軽くやるのがおすすめです。結構楽しいミニゲームもそろってるので、運動というよりはリングコンを使った簡単なミニアトラクションって感じですね。

本格的なセットメニュー・カスタマイズも可能

ゲーム要素とかいいからとにかく運動をしたいって人向けにもセットメニューを選んで、最初から激しい運動にも取り組むことが出来ます。

この運動メニューは自分で好きなのを選んで組み合わせて、好きな部分を集中して鍛えるといった使い方もできます。

本気で痩せたいと思っている方やガチ勢におすすめです。

ゲームをしなくていい「ながらモード」

アドベンチャーどころかゲームを起動するのも面倒くさいって人におすすめなのが「ながらモード」です。

このモード中はリングだけを使うので、ゲームの起動どころかテレビすら要りません。リングを押しこんだり引いたりするとカウントをしてくれます。

今日はゲームの起動めんどくさいなって時や、いきなりハードな運動は無理って方におすすめです。リングコンを触る習慣から身につけるのもありでしょう。

悪いところ

ほんとに大したことではないんですが、ちょっと気になったところもあるので紹介しておきます。

スクショが誤爆する

このゲームではプレイ画面をキャプチャーすることが出来るんですが、これがRボタンに設定されていて、軽く手がぶつかっただけでもボタンを押してしまうのでしょっちゅう誤爆します。

別にプレイに影響はないんですけど、勝手にリングフィット関連の画像が溜まっていくのは面倒くさいですね。

ZRやスティックの押し込みと入れ替えたりできたらいいのになと思いました。

みんなの記録を見る時に時間がかかる

ニンテンドーオンラインに加入しているとフレンド等の他の人の運動記録を見る事が出来るのですが、このアクセス時間が異常に長いのが気になりました。

1分くらいは普通にかかる感じ。間違えて押してしまった時はキャンセル出来ないのでかなり長時間待たされることになってこれもちょっと面倒くさかったです。まあこの機能も滅多に使う事はないので普段は問題ないですけどね。

というわけで個人的に気になった悪いところをふたつ紹介しましたが、プレイ中に問題になるわけではないし、メリットの方が圧倒的に高いので全く問題ないデメリットといっても良いと思います。

まとめ:ジムに通ったり運動器具を買う前に挑戦する価値大!

とにかく運動が続けやすい要素が詰まっている為、これから運動を始めたいと思っている方に特におすすめできます。とくに運動を続けやすいように作られているのはとても好感が持てました。

ほとんど非の打ちどころがない最高の運動ゲームですね。これ超えるゲームってこれからあらわれる事があるのか疑問になるレベルです。

ニンテンドースイッチを持ってない方も、スイッチと合わせてリングフィットを購入する価値は大いにあると思います。

ランニングマシン等の運動器具を買えば数万円するのは当たり前ですし、ジムに通う場合も入会費と月額費数か月分でスイッチを買うお金にすぐ届きますから。

だったらまずはジムに行かず、他のゲームも遊べるスイッチを購入する選択肢も悪くないと思います。リングフィットが続けられて物足りなくなってからジムに行ったんで全然遅くないでしょうね。

このレビューがこれから運動を始めようと思っている方の参考になれば幸いです。それではまた。

個人的レビュー評価(最大5):星5つ

コメント

タイトルとURLをコピーしました