自己啓発セミナーに騙されない為に読みたい本3選!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもぐみんです。みなさん自己啓発ってどう思いますか?私は好きではないです。

もちろん中には素晴らしい自己啓発もあるのかもしれませんが、それに紛れて多くの詐欺まがいの自己啓発本や自己啓発セミナーが世の中に溢れているのも事実です。そしてそれを見分けられない場合、あなたのお金と時間が沢山奪われてしまう可能性が高いです。そうならない為にも今日は自己啓発商法の恐ろしさを語った、特におすすめ本を3冊を紹介します。

自己啓発は私を啓発しない

まず最初に紹介するのは、齊藤正明さんの「自己啓発は私を啓発しない」です。実際に自己啓発にハマってしまった著者の体験談が語られています。やはり体験談を聞くのが一番現実感があるかなと思います。

この話で面白いのは自己啓発から足を洗ってから成功するようになったところですね。もちろん自己啓発セミナーで得た良い経験もあると筆者は語っていますが、その経験を得る為に、それ以上に失ったものが大きすぎる為、別に自己啓発セミナーである必要はなかったんだろうなということを読んでいると感じられるはずです。

そのポジティブシンキングはやめなさい

次に紹介するのがあおたけふみさんの、「その『ポジティブシンキング』はやめなさい!」です。悪い自己啓発セミナーにありがちなのが、ポジティブシンキングのゴリオシです。とにかくポジティブになれば何事もうまく行く、やり遂げられるとセミナー講師は私達に迫ってきます。

確かにポジティブにはいい面もあります。しかしセミナーが押し付けてくるポジティブというのは「あなたの思考を奪う」ための悪いポジティブです。この本はそういったポジティブを悪用するセミナーなどの悪徳商法の実態について語ってあります。この本の良いところはセミナーだけでなく、マルチ商法やMLMなどのネットワークビジネス全体のポジティブシンキングを使った手法を解説しているところです。

手法が分かっていれば、「あ、この手法。しんけんゼミでやったところだ!俺を騙そうとしてるな」と騙される確率グッと減らすことができます。自己啓発セミナーに限った話ではないので、ほかの悪徳ビジネスにハマらないようにすることもできるおススメの一冊です。

洗脳

最後はToshiさんの「洗脳」です。はい、あのX JAPANのトシさんです。実はToshiさんも自己啓発セミナーにはまり、宗教的詐欺団体に騙されていたって知っていましたか?こんな大物でも騙されてしまうのです。ちなみに私は最近までToshiさんがそんな目にあってたなんて知りませんでした。

1997年XJAPAN解散。当時音楽に興味がなく、あまりメディアにも触れていなかった私は、この解散のことは「音楽性の違い」や「ほかのメンバーと仲が悪かった」ぐらいの認識しかありませんでした。

実はこの解散の理由が自己啓発セミナーなどから始まる詐欺による洗脳だったと後から知って大変衝撃を受けました。そしてその洗脳によって狂わされたToshiさんの人生が壮絶すぎて絶句しました。

Toshiさんはこの洗脳のせいで多くのお金と時間を失いました。被害額は15億円以上とも言われており、失った時間は12年にも登ります。お金ならまた稼げるかもしれませんが(15億稼ぐなんて私には不可能ですが)、時間の方は例えどんなにお金を稼いだとして絶対に戻ってきません。くやしすぎる話です。

この本を読んで知って欲しいのが、どれだけ成功収めた人間だろうと、どんなすごい人間だろうと騙されてしまう可能性があるということ。自分だけは大丈夫とたかをくくっていると、気づいたときにはあなたも泥沼にはまっているかもしれません。

最後に

自己啓発等を騙った悪徳商法になどに騙されないようにするには他人に流されないようにすること。そして物事への正しい認識がとても大事です。みなさんもこれらの本を読んで自己啓発などの悪徳商法から自分を守りましょう。それではまた。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぐみんをフォローする
ぐみんブログちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました