ニンテンドースイッチに移植して欲しいテイルズ作品3選

ゲーム

どうも29日で仕事納めのぐみんです。

今日はブログ更新かねて雑談枠。

私はJRPGのテイルズシリーズが好きです。でも私の持っているハード、ニンテンドースイッチにはテイルズはまだヴェスペリアしか出てないんですよね。そんなわけで今日は私がもう一度スイッチで遊びたいテイルズシリーズを3作紹介してみたいと思います。

テイルズオブシンフォニア

まず紹介するのが、私が初めて遊んだテイルズシリーズ

テイルズオブシンフォニアです。

初めてフィールド・戦闘のすべてが3Dで表現されたテイルズで、まだフリーランはないものの、当時は本当に面白くてずっとプレイしてました。唯一10週以上もした作品です。

本筋は変らないですが、途中一本道ではなく、行く場所の順番を変えれたり、好感度システムでエンディングに微妙に変化があったりと、色々と面白い要素がありました。

なによりストーリーがとても良い。次に紹介するアビスと並んで、3Dテイルズの中では群を抜いて脚本が面白いと思ってます。

ラタトスクの騎士も同時収録したレゾナントパックがPSハードで発売されていますが、スイッチにも出して欲しい所です。

ちなみにラタトスクの騎士も当時Wiiでプレイしましたが、こっちは戦闘が敵と軸ずれが起きやすくてコンボ繋がらなかったり、SEがしょぼいくて戦闘があまり面白くないのでおすすめはあまりできません。キャラは好きなんですけどね。

追記:ついにテイルズオブシンフォニアがリマスターとしてニンテンドースイッチで発売決定しましたね。今冬発売ということで楽しみです。この記事書いてから約2年弱本当に待ち望んでました。ちなみにラタトスクの騎士は未収録。

喜びの声が多いですが、さすがに作品が古すぎる故にリメイクじゃない事に残念な声もいくつか見かけますね。ただスイッチでも出すってなったらリメイクの場合は性能的にあまり現実的ではないですし、リマスターとしてスイッチでも出してもらえるのは個人的にはありがたいなと思いました。シンフォニアの完全版(PS版ベース)は任天堂ハードでは一回も出てなかったですからね。ただやっぱり60fpsやフリーランぐらいは欲しいなとはさすがに思っちゃいますけどね。とくに60fpsはGCでは一部実現していたわけですからね。まあ恐らくリマスターのベースがPS版(30fps版)故にそこから60fpsにするのは難しく、そのまま移植したって感じなのでしょうが。

↓ちなみにsteam版シンフォニア(30fps)を無理やり60fpsで動かすとこうなるらしい。

そりゃ60fps無理だわ(わざわざリマスター謡うなら60fpsで動くように1から作り直してくれという話ではあるが)。

DLCとか大型追加コンテンツ的な扱いでフリーランや60fpsを別モードとして搭載してくれたら絶対買っちゃうんですけどね。なんとか実装してくれないかなー。

まあ何よりもシンフォニアのリマスターが決定したことで、後述の作品のリマスターや移植の可能性もグッと高まってきたのが大きいですね。今から楽しみです。

テイルズオブジアビス

10周年記念にふさわしい作品テイルズオブジアビス

3Dの戦闘フィールドを自由に動き回れるフリーランを初めて搭載した作品でもありますね。

これもストーリーが面白くて、当時はすごく引き込まれました。

マップ間のロード時間がめちゃくちゃ長いという欠点はありましたが、それを気にしなくするほどには当時としてはとてもクオリティが高かったですね。

のちに3DSで移植された際にはロード時間が大きく改善し、より気がるに遊べるようになりましたが、それ以降は音沙汰ないんですよね。スイッチで出してくれないかなー。

バンダイナムコエンターテインメント

テイルズオブグレイセスF

Wii時代に発売されたテイルズ「テイルズオブグレイセス」の完全版としてPSハードで発売された、テイルズオブグレイセスF

バンダイナムコエンターテインメント

もともと任天堂ハードで発売されたのに、完全版を未だに任天堂ハードに出さないとはどういうことやねんという事はさておき、このゲームストーリーはまあ普通なんですが、戦闘がずば抜けて面白いのです。

戦闘システムは3Dテイルズの中で、未だに断トツで面白くてずっとやっていられますね。秘奥義もトップクラスにカッコイイ。閃く刃は勝利の証、白夜殲滅剣!

これがニンテンドースイッチで出たらほんとにうれしいですね。

まとめ

といった感じでスイッチに移植して欲しいテイルズ作品3作を紹介してみました。スイッチではヴェスペリア以降、音沙汰のないテイルズシリーズですが、最近の移植ラッシュにのっかって、2021年以降では色んなテイルズがニンテンドースイッチで気軽に遊べたらいいのになと思いました。それではまた。

バンダイナムコエンターテインメント
バンダイナムコエンターテインメント

※コメントは記事公開から2週間の間のみ受け付けています