PCゲームをニンテンドースイッチのプロコンで簡単に遊ぶ方法!【XOutput】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもぐみんです。今回は簡単にスイッチのプロコンでPCゲームを遊ぶ方法を紹介します。

私のブログの中で一番アクセスが多い記事はニンテンドースイッチのコントローラーに関するものです。

ニンテンドースイッチのコントローラーでPCゲームを遊ぶ3つの方法

多くの方に見ていただいて感謝しております。しかし、最近このようなコメントが来ていました。

「x360ceでフォートナイトが遊べなくなりました。解決法はないですか?」

私の方でも確認したところ、確かにx360ceを使う方法では遊べなくなっていました。x360ceのファイルが邪魔をして、ゲームの起動が出来なくなっています。

これからはフォートナイトの様に、x360ceでは遊べないもタイトルが多くなってくるかもしれません。このままではまずいと思い、色々調べたのですが解決法が見つかりませんでした。

その後、他の方のコメントのおかげで、他の方法を使えばプロコンでフォートナイトが遊べることが分かったので、今回はその解説したいと思います。

導入も簡単なのでおすすめです

※ジャイロ導入の解説はありません

プロコントローラーをPCに無線で接続する

まずはプロコントローラーをパソコンと接続しましょう。Bluetoothで接続する必要がある為、もしパソコンにBluetooth機能がない場合は、Bluetoothアダプタを購入してください。

接続方法はこちらの記事で解説してます。ニンテンドースイッチのコントローラーでPCゲームを遊ぶ3つの方法

XOutputを使う

というわけでフォートナイトなどのx360ceに対応してないゲームをスイッチのコントローラーで遊ぶ場合、XOutputを使います。

どうして遊べるようになるかの仕組みとしては、xbox360ceもXOutputも基本的な考え方はには一緒です。

簡単に言うと、ゲーム側にxboxのコントローラーを繋いでいる、と認識・思い込ませることで遊べるようにしてます。

xbox360ceとXOutputの違いがあるとすれば、この認識させるタイミングが、ゲーム内のタイミングでするか、ゲーム外でするかの違いです。

・・・まあ難しい事は私にもよく分かりません(笑)

では以下方法です。

Xbox Controller for Windowsをインストール

XOutput以外に、別途Xbox Controller for Windowsが必要になるので、以下のURLからダウンロード・インストールしてください。既に入ってる方は飛ばしてもらって大丈夫です。

https://www.microsoft.com/accessories/ja-jp/d/xbox-360-controller-for-windows

ドライバーはWindws7までの物しかないですが、それをダウンロードすれば問題ないです。これをインストールすれば、XOutputが機能するようになるはずです。

XOutputをダウンロードする

以下のURLからXOutputをダウンロード、インストールしてください。

https://github.com/Stents-/XOutput/releases

ファイル名はXOutput.v0.11.zipというファイルです。

XOutputを解凍・インストールする

XOutputを解凍したら、フォルダの中にあるScpDriver内の、ScpDriver.exeを起動インストールします。

難しい事はなにもなく、許可してインストールボタンを押すだけです。

終わったらScpDriver.exeは閉じてもらって大丈夫です。

ボタンを割り当てる

次にXOutputフォルダ内のXOutput.exeを開きます。開くとPro Controllerがあるのが確認出来ると思います。

プロコンが認識されているのが確認出来たら、歯車のマークをクリックします。すると、ボタンの設定画面が出てくるので、それぞれにボタンを割り当てていきます。

以下にXBox準拠のキーコンパターンを載せておきます。真似して設定してみてください。()内はスイッチ上でのボタン配置です。

トリガー関連

  • Left Trigger(ZLボタン)・・・Button 7
  • Left Bumper(Lボタン)・・・Button 5
  • Right Trigger(ZRボタン)・・・Button 8
  • Right Bumper(Rボタン)・・・Button 6

スティック関連

  • Left Analog Button(Lスティックボタン)・・・Butoon11
  • Left Analog X(LスティックX軸)・・・Axis 1
  • Left Analog Y(LスティックY軸)・・・Axis2
  • Right Analog Button(Rスティックボタン)・・・Button12
  • Right Analog X(RスティックX軸)・・・Axis4
  • Right Analog Y(RスティックY軸)・・・Axis5

十字キー

  • Up    (方向キー上)・・・D-Pad 1 Up
  • Down(方向キー下)・・・D-Pad 1 Down
  • Left  (方向キー左)・・・D-Pad 1 Left
  • Right(方向キー右)・・・D-Pad 1 Right

ボタン系

  • A(Bボタン)・・・Button1
  • B(Aボタン)・・・Button2
  • X(Yボタン)・・・Button3
  • Y(Xボタン)・・・Button4
  • Back(マイナスボタン)・・・Button9
  • Home(ホームボタン)・・・Button13
  • Start(プラスボタン)・・・Button10

ボタン割り当ての注意点について

ABXYのボタン割り振りについてあれ?って思った方もいると思います。

そうなんです、XBoxとニンテンドースイッチはAとB、XとYのボタン配置がそれぞれ逆になります。

ゲーム上でBを押せ!と言われた場合も、プロコン上ではAを押さないといけません。ややこしい話です。

なのでボタン配置が逆なのが嫌な場合は、Button1をButton2へ変更といった具合に、ABとXYをそれぞれ入れ替えてください。

ABXY割り当て(ニンテンドースイッチ仕様)

  • A(Bボタン)・・・Button2
  • B(Aボタン)・・・Button1
  • X(Yボタン)・・・Button4
  • Y(Xボタン)・・・Button3

こうすればややこしくなることが減ると思います。代わりにゲーム内でのキー配置が使いづらくなる可能性があります。フォートナイトのジャンプを例に出すと、

  • Xboxの仕様の割り当てにした場合:プロコン上ではBでジャンプ
  • スイッチ仕様の割り当てにした場合:プロコンのAボタンでジャンプ

という具合に、元々スイッチ版フォートナイトを遊んで人にとっては、余計ややこしくなることもあるかもしれません。そういった場合は各自で、ゲーム内キーコンフィグで適当に設定してください。

割り当て後、Startを押す

ボタン割り当てが完了したら、ボタン設定画面を閉じて、XOutputに戻ってください。

XOutputの右下にスタートがあると思うので、それを押せば、先ほど割り当てたボタン設定でゲームを遊ぶことが出来るようになります。試してみてください。

この機能が使えるのはXOutputを開いてるときだけなので注意してくださいね。

まとめ

いかがでしたか?今回の方法であれば、x360ceで遊べないゲームが遊べるようになるだけでなく、あらゆるxboxコントローラーに対応したPCゲームが、プロコンで遊ぶことが出来るようになる(と思う)ので、おススメです。

プロコンに限らず、他のコントローラーでもこの方法は使えるので、知っておいて損はないと思います。それではまた。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム
ぐみんをフォローする
ぐみんブログちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました