ファミマのかりんとうたい焼き食べてみた 一度は食べたいカリカリ感!

食べ物
食べ物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも、たいやきは王道のあんこが好きなぐみんです。

今日はファミマのかりんとうたいきやきを買って食べてみました。これ数量限定らしいよ。

見た目は普通のたい焼きって感じですね。

中身を見せようと割ったときに、外側がかりんとうのおかげでパリッとしてるのが分かりました。ではさっそく頂きマンモス。

あーおいしいわこれ。まず食感が新鮮。普通のたい焼きって皮が柔らかいわけですが、かりんとうおかげで、外がサクッとしつつ、あんこに近い皮の部分は普通のたいやきの様に柔らかい。あくまでカリっとしてるのは表面だけなのがいい。

そしてかりんとうですから、パリッとしてるだけでなく甘いです。黒糖とあんこの甘さが口に広がるダブルパンチ仕様になってますね。口の中に広がる香りも、香ばしい甘い匂いがとてもグッドです。

皮は結構甘いので甘いのが苦手な人注意です。これ食べたらその日は他のスイーツは要らないなってなるくらいに甘さへの満足度が高いですね。

むしろ高すぎて一日一個以上は食べれないです。むしろ食べたくないとすら感じるそんな甘さ。でも美味しいのは間違いないので、人によっては病みつきになるかもしれません。

一度食べてそれきりで満足するか、中毒になって毎日買ってしまうかは食べた人次第でしょうね。自分は前者のつもりだけど、ファミマで見かけるとまたあのカリカリと甘さを味わいたいなと思っている自分がいるので、やっぱ後者かもしれません(笑)数量限定で良かったような残念なような。

総合的にはたい焼きが好きなら、一回は食べておくべきだなと思いました。それではまた。

コメント