すき家の豚生姜焼き丼食べてみたら意外と美味しかった話

食べ物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも、牛丼チェーン店の中ならすき家が一番好きなぐみんです。今日はいつも食べてる牛丼じゃなくて豚丼に挑戦してみました。

先日知り合いが「豚丼なくなってショックもういかない」って言ってたんですけど、確かに一時期豚丼はすき家のメニューから消えていましたが、しれっとリニューアルして復活してるんですよね。

「豚生姜焼き丼」並盛 490円

ちなみに私は豚丼って一度も食べたことないんですよね。牛丼よりちょっと高いし、牛丼屋で牛丼食べないのはどうなんだ?って思ってましたから。

しかし一度しかない人生色んな食べ物食べないと損だという事でいい機会なんで注文してみました(大げさ)。

とりあえず一口ぱくりと食べてみます。

ふつーに美味い。なんか食わず嫌いしてたのがもったいないな。といった感じで一口目は好感触。

とはいえこのくらいだったら別に牛丼でもいいかなってなるところなんですが、生姜が口の中に広がった瞬間考えを改めさせられる事に。

結構おいしい。丼ものの肉って甘めの味付けをされてることが多いじゃないですか、牛丼しかり豚丼しかり、この品も豚はちょっと甘めの味付けなんですが、そこで生姜が効いてきます。

甘い肉って食べ続けてると飽きちゃって箸が重くなるんですけど、生姜のピリッとした味と食感がそこを飽きさせないように見事に調和しておりました。

むしろ生姜のおかげで箸がすすむすすむ、ごはんとの相性も抜群ですから、軽くぺろりと平らげる事が出来ました。これなら豚丼がなくなってへこんでいた知り合いも満足してくれるかもしれません。

もし今まで豚丼を食べたことがないって人がいるのであれば、パワーアップして帰ってきた新しい豚丼、「豚生姜焼き丼」をこの機会に頼んでみてはいかがでしょうか?新しい味の発見があるかもしれません。それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
食べ物
ぐみんをフォローする
ぐみんブログちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました