動画配信のために必要なもの【機材編】

動画配信のために必要なもの【機材編】

どうもぐみんです。

今日は私が普段ニコニコなどの動画配信で使用している機材や、ソフトを紹介していきます。ちょっと高価なものもありますが、性能は私がずっと使ってきて問題ないと判断したものしかないので、ここで紹介したものを使えば配信で困ることはないと思います。では行きましょう。

動画配信に必要な機材

パソコン

はい、これがないと始まりませんね。最近のパソコンは優秀ですからノートでも高画質配信が出来たりしますが、拡張性がなかったり、修理が難しかったりするので、できる限りデスクトップのものを買いましょう。だいたい13万~18万円くらいのクラスのパソコンを買えばまず困らないと思います。

以前に私のパソコンスペックを紹介した記事があるのですが、intel core-i7のCPU、メモリ8GBあればとりあえず問題は起きませんでした。PCゲームをやるなら出来ればメモリは16GBにして、グラフィックボードは必ず購入してくださいね。

キャプチャーボード

普段はキャプボって言ったりしますね。PS4や、ニンテンドースイッチのゲーム配信をするときに必須になります。また上手く活用することで、アイフォンスマートフォンのゲーム配信も可能です。

キャプチャーボードで今流行っているのは、4K録画可能な機種ですが、正直そこまでのものは必要ないです。対応しているゲームが少なかったり、対応しててもフレームレートが低くなったりするからです。なのでフルHD60fps録画が可能なものであれば充分です。

ちなみに私が購入して使用しているキャプチャーボードはこちら

ずっと前から使用してますが、特に壊れたこともなく、かなり優秀なキャプチャーボードだと思います。スイッチ、PS4はもちろん録画可能。windows10での動作も確認済みです。
こちらのキャプチャーボードには分配器機能(パススルー)がついていますので、キャプボで問題になる遅延問題にも強い商品です。こちらの商品はデスクトップパソコンのマザーボードに取り付けるタイプなので購入するときは注意してください。

ヘッドセット

声を配信に入れるならこちらも必須ですね。ずっと配信していくならマイクを別で買うことも考慮するべきですが、とりあえず配信してみたいって人は、マイク付きのヘッドセットをおすすめします。

もしマイクを別で買う場合でもヘッドホンは必ず別で購入してください。私が使っているのはこちら

はい、以前紹介したこともあるヘッドセット、Arctis5です。以前の紹介記事はこちら

デザイン、音質、マイク性能、値段。全てのバランスがとれてる良い商品です。コスパは最高だと思います。

スマホゲームを有線配信をするためのツール(android向け)

ここからは、アンドロイドのゲーム画面をキャプチャー画面に映すアイテムを紹介します。

この方法で配信する場合は相性問題があったりするので、私の環境では動いていても、皆さんの環境では動かない場合もあることを、あらかじめご了承ください。ちなみに私が現在使用しているスマホは[HTC U11]です。

スマホの画面をテレビに映す

実は今のandroidの画面って、テレビに簡単に映せるって知ってました?というわけで、そのためのケーブルがこちらです。

スマホのtype-c端子HDMIを繋ぐケーブルです。最近の機種はこのケーブル一本使うだけで、テレビにスマホの画面を映すことが出来ます。

スマホの画面をキャプボに映すために

はい、一番重要な部分です。実はさっき紹介したコードをキャプチャーボードに差してもスマホの画面を映すことはできません。そのために必要なのがこちら。

これをさっきのケーブルと、キャプチャーボードの間に使用すれば 、androidのスマホでも有線で録画、配信することが可能になります。こちらは分配器としての機能がついてますので、キャプチャーボードは持ってるけど、分配器機能はついてないって人にもおすすめです。

これだけ揃えればとりあえず配信で困ることはない

はい揃えるものはこれだけです。意外と少なくないですか?もっと大きな機材や、多くの機材がいるんじゃないかって思った人もいると思います。最近流行りのユーチューバーとかになると、別途でカメラが必要になったりします。しかし、顔出し等をしないのであれば、ヘッドセットとパソコンの用意だけでOKです。

あとはあなたの配信スタイルに合わせて、キャプチャーボードや分配器を購入すればいいと思います。皆さんも是非動画配信にチャレンジしてみよう!というわけで、動画配信に必要なもの機材編でした。ではまた。