【レビュー】Oculus公式のQuest用イヤホン買ってみたら残念でした

Oculus Quest
Oculus Quest
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもぐみんです。今日は前から気になっていたOculus公式のOculus quest向けのイヤホンを買ってみたので軽くレビューしたいと思います。

これ価格が結構高くて手が出なかったんですが、アマゾンのポイントが溜まってたので実質2000円くらいで買えました。Oculus公式サイトでは、8/7確認時点で6200円で販売されています。

Questをイヤホンでプレイする時、普通のイヤホンだと長さが気になりますが、これ使えばきっと快適にプレイ出来るはずです。右と左のイヤホンが独立してるのも、没入感を損ねないために重要な部分です。

開封と使用感

箱は高級感がありますね。Quest本体やOculus Link用ケーブルもこんな感じでしたね。まあ箱より中身です。

左右ちゃんと分離してますね。長さもQuest本体に刺すとイヤホン部分がちょうど耳の辺りに来ます。

ちなみにモノラルイヤホン2本使っても左右に分離しないので注意(1敗)

イヤホンの先端部分、丸みがあって耳に入れても痛くないタイプ。フィット感も悪くなかったです。

Quest本体に実際につけるとこんな感じ。では早速使ってみます。

・・・・

 

・・・・・・。

 

ホワイトノイズがすごい!!!!!

 

ホワイトノイズが気になってゲームやレビュー所ではないんですが!?どうなっているのだこれは。

 

以前からイヤホンを使うとホワイトノイズがすごいというのは情報として知っていました。しかしヘッドセットで直接刺して使ってみたときは、全然ホワイトノイズは気になりませんでした。

このイヤホンを使って、実はヘッドセットもホワイトノイズ聴こえてたのか?と疑って聞き直して、ホワイトノイズに初めて気づいたレベルです。ヘッドセットだと、VR体験には決して支障のないものだったのです。

それがこのOculus公式イヤホンはどうでしょう。もはやホワイトノイズが主役なのです。ほかの音声なんてどうでもよくなるレベル。私は速攻でイヤホンを使ってのプレイを諦めました。

イヤホンしてプレイするくらいならコード邪魔になってもいいので、ホワイトノイズを軽減してくるヘッドセットでプレイしますね私は。

まとめ:全くおすすめできない商品

というわけでこのイヤホンは全くお勧めできません。別に安物ならいいんですけど、5000円超えてるわけですから、ホワイトノイズ対策はしてほしかったですね。まあイヤホン使用時のホワイトノイズはQuest本体の方にも原因があるっぽいので、イヤホンだけを責めるのもお門違いかもしれません。

一応ニンテンドースイッチにも接続してみたところ、ブーンという音がイヤホンに乗ってました。恐らくスイッチのファンが思いっきり干渉しているようです。イヤホン側にも問題ありそうですね。

一応他のコードを噛ますことでホワイトノイズを軽減できるらしいですが、それをしたら折角のちょうどいい長さが台無しになってしまうので、このイヤホンを買った意味が半分なくなってしまうのが残念なところです。

どっちにしろホワイトノイズが気になるなら、イヤホンが必要ない環境を整えてプレイするのが一番でしょう。本体スピーカーを使ってプレイするか、ワイヤレスイヤホンを使ったりするのが一番快適だと思います。

どうしてもOculus Questに適した分離型のイヤホンを買いたいなら、公式以外の安いやつを購入して、お試し感覚で買うのを強くおすすめします。それではまた。

個人的評価(5段階):星1個

SPECTRASHELL OQ9 イヤホン 高音質Oculus Quest VR(オキュラス クエストVR) ヘッドセット専用
SPECTRASHELL

コメント

タイトルとURLをコピーしました