辛い物苦手だけどココイチの5辛食べてみた

辛い物苦手だけどココイチの5辛食べてみた

どうもぐみんです。

最近少しずつですが、ブログを書かないとそわそわするようになってきました。内容にこだわらないようになってから良い傾向が見られてきたのかもしれません。

今日は日記を書きます。

大分前の出来事になるのですが、ココイチの5辛を食べてみました。

みなさんはココイチで何辛を選ぶのでしょうか?ぼくは必ず甘口を頼みます。ココイチのカレーって普通の辛さがめっちゃ辛いんですもの。

youtubeなどで激辛ペヤングやココイチ10辛を食べてみたって動画が流行ったりしましたが、「実際どれくらい辛いものなのだろう?」という興味があり、いきなり10辛は危険だと感じたので、5辛で試すことに。

とりあえずまず一口・・・

パクッ、あカレーのおいしいスパイスの味・・・・・・うっ!!!!???

からああああああああああああああああああああというかいたいいたいたい!!!!

最初口に運んだ一瞬だけおいしいと感じたのもつかの間ものすごい辛さと刺激が私の口を襲いました。いやこれで5辛とか意味がわかりません。10辛と比較しても違いが分からなくなりそうなくらい辛い。10辛食べたことないけど!

元々辛い物があまり得意ではない自分にとって、ココイチの5辛は超危険なカレーの見た目をした何かでした。これは決しておおげさでもなんでもありません。牛乳で常に口の中を流さないとやってられないです。謎の汗まで出るし、出てくる汗の量も尋常じゃないほどでました。というか汗が止まらない。たぶんスポーツで流す汗よりでてましたね。

ココイチはごはんの量でカレーの大きさをえらべるのですが、今回選んだのは基本サイズの300グラム。基本サイズでもかなりのボリュームがあります。200グラムにしておけばと激しく後悔しました。

それでも自分のペースでスプーンを動かし口を動かし食べ続けました。そして・・・

時間はかかりましたが完食!!

いやーもう二度とやりたくないですね。もし挑戦する方がいらっしゃるなら、10辛はいきなり選ばず、200グラムの5辛で挑戦することをおすすめします。ではまた。