OculusQuestが気になる件

NO IMAGE

どうもぐみんです。

ついにOculus Goの後継と言える?Oculus Questの発売日が近づいてきました。今回はただの一般人目線としてオキュラスクエストの魅力を少し語ってみたいなと思います。

とりあえず安い

発売日は5月21日で価格はなんと49800円(64GBモデル、128GBモデルは約6万3千円)。ふつうに考えると高いと思っちゃいますが、VR機器としてこれは安いです。例えばPSVRはVRゴーグル3万5千円。PS4本体も必要ですので追加で最低でも3万円。より高性能で楽しみたいならPS4Proが必要な為、4万円が追加で必要です。つまりPSでVRを楽しむなら最低でも6万5千円(税抜き)は掛かってしまうということです。

オキュラスクエストであればオキュラスゴーと同じでゴーグル単体で動く為、ゴーグル代だけで済んじゃいます。しかもオキュラスゴーから大きく進化して以前は動画視聴がメインな感じでしたが、今回はPSVRで遊ぶような本格的なゲームまで出来るようになりました。それで5万円はやっぱり安いと思います。

スマホVRと専用ゴーグルによるVRの違い

別にVRってスマホでもよくない?って思う人は多いと思います。実は私もそっち派ではあります。VRゴーグルって大きくて付けるのが面倒って感じで、まだまだこれからって感じですから。しかしスマホのVRって割となんちゃってVRって感じで、専用のVRと天と地の差があります。以前友達にPSVRを体験させてもらったことがあるのですが、立体感が全然違いました。さすがにスマホの画面を流用するのと、VR専用につくられた画面ではそりゃあ差が出来て当たり前ですよね。

スタンドアローンで敷居が下がった

今まではどうしても本格的なVRを体験するには手間がかかる印象がありました。ゴーグルとは別にハイスペックなPCやPS4本体が必要だったわけですから。しかしクエストならゴーグルのみでいいので、これならケーブルとかで億劫にならなくていいし、色々設定したりの手間が減りそうですし、買ってもいいかなと思ってしまいます(まあそんなお金ないですけど)。

まとめ

といった感じで短いですが一般人目線でオキュラスクエストに対して思うことでした。自分もいつかはスマホVRを卒業してほんとのVRを手元においてみたいものです。それではまた。