Steam版ニーアオートマタが半額セールだったので買ってプレイしてみた。

     最終更新日:
  • 2018.03.07
  • ゲーム
Steam版ニーアオートマタが半額セールだったので買ってプレイしてみた。

どうもぐみんです。

今日はタイトルの通り、Steamで「ニーアオートマタ」が半額セールをやっていたので買ってみました。

2018年5月7日まで半額で購入できます(4212円)。今まで3割引きセールもしていましたが、今回ついに半額です。このゲームには前から興味があったのですが、これくらい下がるまで、買うつもりはありませんでした。理由は後述。

ニーアオートマタとは

ニーアオートマタは2017年2月23日にスクエニから発売されたPS4アクションゲームである。開発はプラチナゲームズ。

命もないのに、〇しあう」のキャッチフレーズとCMは当時印象に残った人も多いのでは?

PC版の必要スペック

とりあえず、PC版の推奨スペックを書いてみたいと思う。

※CPUはインテル製、GPUはNVIDIA製のみ記載

  • OS Windows8.1 64bit、Windows10 64bit
  • CPU intel core i5-4670以上
  • メモリ 8GB以上
  • GPU GTX980 VRAM 4GB以上(GTX1060相当)

結構高いスペックを要求してきますね。さらに、最高設定で遊ぶには最低でもグラフィックボードはGTX1070(6万円クラス)以上は必須と言われています。ひえー

ちなみにFPSは最大60fpsで固定になります。ムービー中は30fps。なのでプレイ中はヌルヌルなのに、ムービー中ではカクカクなのがはっきり分かっちゃいます^^;

GTX1060でも充分遊べる

そりゃ推奨スペックなんだから遊べて当たり前だろって感じですが。しかし、すべての設定を最高にすることはできません。50fpsすら安定しませんでした。

ある程度の効果を切ってフルHDで60fpsを維持してくれるって感じです。まあ充分綺麗なので問題ありません。

 

良かったところ

一通りエンディングを見てクリアしました。やっぱり世界観とグラフィックはいいですね。適当に走り回ってても楽しいです。音楽も良い物が多いです。

アクションはベヨネッタより難しいですが、爽快感はあります。

PC版の不満点

ゲームとしての面白さは一旦置いておいて、PC版独特の不満点が多すぎたので一部紹介したいと思います。

解像度

まず解像度。ニーアオートマタの解像度は基本的にフルHD(4Kとかも可能だがめちゃ重い)です。ですが、そこ自体に問題はありません。問題は解像度を設定してフルスクリーンモードにしたときに起こります。

「・・・なんかぼやけてる」

なぜかフルスクリーンにすると解像度が最適化されないんですよね。こちら側で対策することはできますが、正直面倒くさいです。

強制的にウィンドウモードに切り替え

フルスクーンモードにして、ゲーム中にAlt+Tabを押すと勝手にウィンドウモードに切り替わります。

そのたびにオプションを開いて、フルスクリーンにするのはマジ苦痛です。(Alt+Enterキーでも可

キーボードによる操作性

これが一番まずかった。結論から言えば、ゲーム用のコントローラーは絶対必須です。けっしてキーボードとマウスで遊ぼうと思ってはいけません。まあこういうゲームは元々キーボードはあまり向いていないってのもあるのですが、キーコンフィグすらまともにいじらせてもらえません。

簡単に言うと、マウスのサイドキーにボタンを割り当てられません。

あと移動と回避がWASDキーで一緒ってのもいただけない(回避する場合は回避したい方向に2回入力)。回避しようとすると、ちょっともたつきます。このゲームの回避はシビアなので、少しのもたつきが命取りな場面も多いです。

回避ボタンは別で用意して欲しかった。

最適化されていない部分が多い

さきほど述べたこと以外にも問題は残っていて、多くのPCゲーマーから不評を買っています。特にパソコンスペックに最適化されていないのが引っかかります。実はニーアオートマタPC版の推奨スペックですが、余裕でPS4proを超えています。しかしゲームパフォーマンスはほとんど違いが見られないのです。

最適化されてないないので、高いスペックでゴリ押しして、無理やり動かして遊ぶイメージ。ちょっとスマートじゃないですね。そうでなくても多くのバグや、キーコンフィグの甘さなど、詰めの甘い部分が多い印象。

ただ逆にいえば、要求スペックの高さなどは、ベンチマークテストとしては優秀なソフトになりそうです。

対策として

数多くの不満点はありますが、対策できないことはありません。解決策を書いていきます。

フルスクリーンで遊ばない

一番簡単な解決方法ですね。でもこれだとなんか負けた(誰にだよ)感じがしてくやしい。

modを導入する

有志の方が解像度などのバグを解消してくれるmodを公開しているそうです。modを導入することで60fps制限なども突破させてくれるようです。すごい。

ちなみに、MODの導入に関する記事はこちら

コントローラーを別途用意する

はい、これに関しては必須かなと思います。Windowsにも対応している、Xboxのコントローラーを買うことを推奨します。PS4がある方は、PS4コントローラーでも可(まあPS4持ってるならPS4版を買う人の方が多いでしょうが)

ニンテンドースイッチを持っている方は、ニンテンドースイッチプロコントローラーで遊ぶことも可能です。ニンテンドースイッチのプロコントローラーでPCゲームを遊ぶ3つの方法

ニーアに限らず、他のソフトでも必ず活躍してくれますからね。PCで一人用ゲームを快適にプレイするなら、アナログスティックを搭載したコントローラーは必須でしょう。

PC版ニーアオートマタはこんな人におすすめ

半額セールで購入を迷っている方のために、主観ではありますが、購入をオススメできる人をリストアップしました。

  • ニーアの世界観やキャラに惚れた人
  • PS4を持っていない人
  • ミドルスペック以上のPCを持っている人
  • PCゲーム用にコントローラーを持っている人、またはコントローラーを買う予定がある人
  • PCとニンテンドースイッチを持っていて、尚且つプロコントローラーを持っている人(Bluetooth環境が必要)
  • modを導入したい人
  • ハイスペックPCで動かして優越感にひたりたい人
  • PCで色々設定をいじったり、PS4の配信方法では調整出来ない設定を変えてゲーム配信したい人

まとめ

なんか批判レビューみたいになってますけど、PCへの最適化が出来てないだけで、ゲーム自体はそこそこ楽しむことはできました。まあPCに最適化出来てないことはやはり不満ですが。

ニンテンドースイッチのコントローラーで遊んでクリアしました。クリアして初めて遊ぶ人がいろいろ準備したほうがいいだろうと感じたことがいくつかあったので、記事にしてます。MODの導入についても少し触れてます。興味があれば見てみてください。Steam版ニーアオートマタを初めて遊ぶ人がやっておきたい初期設定

ではまた。