【レビュー】HG ワイヤレスバトルパッドターボProSW 背面ボタンっていいもんや【ゲームテック】

Nintendo Switch
Nintendo Switch

どうもスイッチのコントローラーのベストバイが見つけられないぐみんです。

プロコンが気に入らず、色んなコントローラーを試しています。今日はこちら

ゲームテックから発売されたコントローラー

HG ワイヤレスバトルパッドターボProSW

をレビューしたいと思います。色は3色のうち黒を選択。他には青と赤があります。

購入理由とスペック

これを今回チョイスした理由としてはシンプルに背面スイッチがあるからです。

それ以上も以下もないですね。他にもターボ機能やマクロ機能とかありますが、私はその辺には興味ないです。一応搭載されている機能の説明しておきます。

  • 加速度ジャイロセンサー あり
  • NFC対応 あり
  • ターボ(れんしゃ)機能 あり
  • 無線有線 どちらも対応
  • USB Type-C接続
  • マクロ機能 あり

開封の儀

ではさっそく外箱から見ていきます。

次は中身確認。

コントローラー本体と説明書、USBケーブルが付属してました。

本体はプロコンのサイズ感に近くグリップとかはこっちの方が細めな印象を受けます。

スティックは滑り止めっぽい凸凹な加工がされてますね。ABXYボタンはやや大きめ。ホームボタンは中央に配置され、本来のホームボタンの位置にはターボボタンが搭載されています。

背面はこんな感じ。背面スイッチは全部で4つ搭載されており、マクロ機能を登録することが出来ます。初期設定ではABXYボタンがそれぞれのボタンに割り振られており、長押しにも対応してます。

背面スイッチは2つのボタンが照明のスイッチのようにつながっていて、独立しておらず、隣り合わせのボタンは同時押しはできなくなっています。

使ってみて

ここからは使ってみての感想を述べていきたいと思います。

持ちやすい

まず感じたのは純正プロコンより手になじみやすいなと思ったことです。プロコンよりグリップがややスリムな感じで手にフィットしやすいです。

グリップの感触もプロコンはツルツルな感じですが、こちらのグリップは滑り止め加工がされていてサラサラしており、触り心地は圧倒的にこちらに軍配があがります。

ホームボタンでスイッチ本体の起動不可

これ残念な部分ですね。ホームボタンを押してのスイッチ本体の起動が出来ません。これだけでかなりがっかりな部分。プロコン製品出すならここには対応しておいて欲しい所ですね。非ライセンス品だとその辺難しいのかな?よく分かりませんが。

十字キーの斜め入力が効かない

私がプロコンの何が気に入らないって、十字キーの斜め入力が敏感すぎることなんですが、こちらは逆に斜め入力が全く効きません。

正確にはものすごく力を入れれば斜め入力は効きますが、現実的じゃない力の入れ具合をしなければならず、実質斜め入力は無理だと思っていいです。十字キーでキャラクターの斜め移動が必要なゲームとか、格ゲーにはまず使えないですね。私が不良品引いただけの可能性もありますが。

ただこれは見方によっては悪くなく、そもそも斜め入力がいらないゲーム。例えばゼルダの伝説ブレスオブザワイルドや、APEXのようなFPSゲームであれば、上下左右のみしかアイテム使用などで使わないので問題なかったりします。むしろプロコンだと、斜め敏感すぎて横にしか押してないのに上下の入力判定が出て、使いたくないコマンドが出たりするので、そういった現象にイライラしたことがある人にとっては、大きなメリットになることもあるでしょう。

ただマクロ機能で十字キーの斜め入力を登録しようとするとかなり難しく、本来のマクロ用途に適した感じになってないのは残念ですね。

スティックやボタンの押し心地は悪くない

スティックは軽めで、エイムコントロールなどはしやすそうでした。スティックの操作感はプロコンより上かもしれない。ボタンの押し心地もまあ悪くないです。ただちょっと重めな感触なのが気になる。スマブラの小ジャンプなど機敏な操作求められる場合は向いてないかもしれない。

他は、+/-ボタンとスクショ、ターボボタンの形が一緒なのがちょっと残念かな。ボタンどうしの距離感は悪くないので、押し間違いはしにくくはなってます。慣れでどうにかなりそうです。

背面ボタン押しやすく使いやすい、初期設定なら任意の長押しも可

背面ボタンはまあまあ押しやすく、初期設定なら長押しも可能なのが便利だと思いました。

本来はマクロ機能を設定するボタンなので、別のキーを割り当てた場合は、任意のタイミングでの長押しや短押しといった事が出来なくなるのは残念でしたが、初期設定ならABXYという使用頻度の高いボタンを背面で任意に押せるのはとても良いと思いました。

特にFPS系のゲームだと、右手親指は右スティックから離さずプレイしたい事が多いため、右ステックに親指を置いたまま、背面ボタンでABXYボタンを使えるのはかなり大きなメリットになりそうです。

まとめ

というわけでまとめです。

使いやすいですが、斜め入力がほぼ効かない事、ホームボタンでスイッチの電源を入れられない事を除けば、とても使いやすいコントローラーだと思いました。この2つの欠点がなければ純正プロコンよりも上って感じだったのが惜しい。

背面スイッチは本来マクロ用のものですが、初期設定ならABXYが割り当てられているのはポイント高いです。マクロ設定だけでなく、任意のボタンを割り当てるモードがあればなおよかったですね。ボタン設定自体はできても、リアルタイムでの任意の長押しのコントロールはできないので。

十字ーの斜め入力が効きすぎる純正プロコン、斜め入力が全く効かないゲームテックのプロコン。遊ぶゲームによって使い分けるのはありかもしれません。それではまた。

個人的評価:星3つ

コメント