初心者のうちはブログネタの温存はするな

     最終更新日:
  • 2019.05.14
  • ブログ
初心者のうちはブログネタの温存はするな

どうもぐみんです。

ブログを始めだすと人の役に立つ良い記事を書こうとします。例えばレビュー記事。

しかしあなたはブログ初心者。プロブロガーのように読者にうまく伝わる記事は書けません。もしクオリティの高い記事を書こうとしたらプロブロガーの何倍の時間と、何倍もの意志力を奪われます。しかしそれだけ努力しても所詮はブログ初心者。プロの足元にも及ばないでしょう。

そんな状態で毎回クオリティを追求しようとすると、「もっと良い記事になる気がする。ちょっと寝かせてもっとクオリティアップさせよう」とか考えるようになります。そうするとブログをアップするのを先延ばしするようになります。

次第にブログのアイデアが思いついても「今はまだ頭の中でまとまってないからまた今度にしよう」とか「もっとクオリティの高い記事はいっぱいあるし自分なんかがブログ書いても意味ないよな」とか考えるようになってしまいます。すくなくとも自分はそうでした。

初心者のうちはそんなことを考えずとにかくブログをアップすることを心掛けるようにしましょう。初心者のうちからクオリティの高い記事を書こうとするなんて、完全に自分を奢っている状態だと自覚してください。

初心者は初心者らしく、まずやるべきことは何よりもまずブログを更新することに慣れることです。良い記事を書くためにネタを温存なんて甘ったれた考えは捨てましょう。

クオリティ低くていいです。下手でいいです。画像もなくていいです。文字数もTwitter以下でもよいです。とにかくまずはブログを更新することに慣れる事。これが肝要です。

私の失敗談としましては、レビュー記事を書くために新発売の商品を買う。クオリティをあげようと更新を先延ばしにする。結果商品の旬を逃す。もう更新しなくていいや。こんなことに何度も陥りました。まさにネタの温存の典型的な失敗例と言えるでしょう。

こうならないようにするには考え方を変えましょう。「決してクオリティの高い記事でなくても、ブログを更新することによって例え少なくても誰かの役に立つことができる」と「どんな記事でも更新しなければ誰の役にも立つことはできない」と

それに腕前が上がったら改めて同じ内容で記事を新しく書いてみたり、リライトすればいいだけの話なのです。変にブログのコツとかを検索して「アドセンスのためにリライトはしないほがよい」とか謎の情報に踊らされてブログ更新が止まるよりはずっとよいです。(私の事です。)

この拙い記事が初心者ブロガーの失敗から一人でも救うことが出来ていたら幸いです。それではまた。

ブログカテゴリの最新記事