ビギナーがブログでクオリティを追求するなって話

     最終更新日:
  • 2019.04.07
  • 雑記
ビギナーがブログでクオリティを追求するなって話

どうもぐみんです。

さっそくですが、初心者がブログを書き始める時クオリティは追求すべきだと思いますか?

「高いクオリティじゃないとアクセス稼げないじゃん」「役に立つコンテンツじゃないと意味ないんでしょ?」と思うのはよくある話だと思います。

前にもいいましたが、初心者のうちはクオリティーよりブログを続けることにフォーカスしたほうが良いです。なのになぜかクオリティも一緒に追求したがるんですよね。私もそうでしたし。

初心者のうちは初心者らしく(上手く書こうとするな)

ブログに限らず私たちが初めて何かに挑戦するときはビギナーです。右も左も分からない赤ちゃんみたいなものです。なのに上級者と同じことをしようとして出来ると思いますか?出来ないですよね。そういうことです。

マラソンに例えてみましょう。フルマラソンを走るのがブログだけで生活できるプロブロガーとするなら、私たちは1円も稼ぐことが出来ないペーパーランナー。1キロ走ってものすごい息切れをしてしまう状態です。こんな状態でプロブロガーと同じフルマラソンを走れるでしょうか。もちろん走れません。なので私たちは何よりもまず、ブログを書くスタミナをつける為の練習をするべきなのです。当然最初は1キロから初めて少しずつ負荷を増やしていきます。2キロ3キロといった具合にです。

初心者のうちに背伸びしたら疲れて当たり前(疲れない努力をしよう)

ブログでいうならフルマラソンが仮に4200文字とでもするなら1キロが100文字になります。初心者のうちから4000文字以上のブログを毎日書こうものなら、絶対に途中で疲れて投げ出してしまうでしょう。

しかし1日100文字程度から始めたらどうでしょうか?一週間後に300文字、さらに一週間後に500文字と少しずつ慣れて文字を書く体力がついていけば、そのうち自然と4000文字も楽に書けるようになってるでしょう。最初から無理して失敗するくらいなら、ゆっくり自分のペースを守った方が確実に成功に近づくのではないでしょうか?

グーグルアドセンスに合格する為には、日記のような記事では受からないと言われますが、最初は日記で構わないのです。むしろ日記の方がアフィリエイト等の合格を狙った記事より楽に長くブログを継続するコツを身に着けられるでしょう。最初から気を張った記事を書けば三日坊主がおちです。

初心者の練習を見に来ないのは当たり前(アクセス数なんて気にするな)

プロのスポーツ選手には練習中も多くのファンが見に来てくれます。無名の選手は当然来てくれません。ブログでも同じことが言えます。

有名ブロガーの記事なら例え役に立たない情報だったり、短い日記だったとしても多くの人がアクセスしてくれるでしょう。しかし初心者のうちはあなたの事を誰もしりません。あなたの日常には誰も興味を持ちませんし、仮にいい記事を書けたとしても、アクセスはすぐには伸びないでしょう。

書いてすぐ見に来てもらえるのは実力のある人だけです。私たちはビギナーで無名で、誰も見に来なくて当たり前。それなのにアクセスが少ないからと、やる気を無くすのは変な話だと思いませんか?アクセス数を気にしだすと、自分の書きたい事が書けなくなったり、やる気がなくなってしまいます。だったらアクセス数なんか無視して、自分の書きたいことを好きに書いたほうが楽しく成長できますよ。

最後に

きっとまじめな人ほどこういった罠にはまりやすいと思います。変な思い込みをして、思うように行かなくて躓いて、諦めてしまうのはすごく勿体ないことだと私は思います。というか私がそうなりました。だからこそこれを見ているあなたには同じ目にあってほしくないのです。変に難しく考えすぎず、初心者のうちは初心者らしく、自分のペースで歩いていきましょう。最初から何でも出来る人なんて、この世のどこにもいないのですから。それではまた。