初心者ブロガーにとって月アーカイブがとても大切なものだと気づいた話

初心者ブロガーにとって月アーカイブがとても大切なものだと気づいた話

どうもみなさんこんにちはぐみんです。

明日から令和ですね。この平成最後の4月はブログを更新し続けることが出来ました。内容は拙い記事ばかりですが、継続にのみ集中したからこそ達成できたのだと思います。もう少しだけ続けることにフォーカスして、継続する技術を身に着けていきたいと思います。

さてそんな僕が最近、月アーカイブの重要性について気づいたことについて話したいと思います。

月アーカイブとは

一応月アーカイブってなんぞやって人の為に説明すると、私のブログだとカテゴリーの下にある、月ごとのブログ数を表示してくれているものの事です。ちなみにアーカイブとは記録を保管するとかそういう意味らしい。

今月の私の4月のブログ数は31となっていて、一日一記事を達成出来ていることになります。改めて頑張ったな自分。

月アーカイブなんてブログに要らないと思ってた

正直ブログを始めた当初は、月アーカイブの必要性がまったく分かりませんでした。自分が他人のブログをみるときとか使ったことなかったですから。基本的に検索でのみ他人のブログに訪問していた為、必要な情報を手に入れたらすぐブラウザバックしていたからです。

なので自分のブログでもサイトをシンプルにしようと思い、月アーカイブを撤去していました。でも冷静に考えたら月アーカイブを見る人だっているはずなのに、それをのけるなんてとんでもないことをしていたなと今では思います。

ただ今回語りたいのはユーザー目線でなく、初心者ブロガー目線での月アーカイブの重要性についてです。

月アーカイブは初心者ブロガーにとって頼りになる相棒だった

というわけで結論なのですが、月アーカイブが初心者ブロガーにとって重要な理由はとてもシンプルで、「どれだけブログを更新したか一発で分かる」ことです。

今月どれくらい更新したか、これを見たらすぐ分かるわけです。数字が少なければ、もっと頑張らないとと自分を鼓舞できますし、数字が大きかったらモチベーションのアップにもつながります。

走る人がタイムや走った距離を記録したり、ダイエットする人が日々の体重を記録したりするのと一緒です。行動科学マネジメントでいうところのメジャーメント(測定・測量)の役割を果たしてくれるのです。

最後に

正直これに気づいてなかった自分はアホの塊みたいなやつだなと思いました。このことにふと気づいた私は、慌てて月アーカイブを設置しなおしました。まあ月アーカイブをわざわざ撤去するなんて物好きは滅多にいないでしょうが、もし月アーカイブ外してるって方は、どれだけブログを更新しているか分かるように、今すぐにでも設置しなおすことをおすすめします。それではまた。