アソシエイトリンクビルダーからの移行先はCocoonの機能かRinker辺りがおススメ

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもリンクの張替えが億劫なぐみんです。

先日Associates Link Builder(アソシエイトリンクビルダー)が使えなくなるという記事を書きました。

アマゾンのアソシエイトリンクビルダー使えなくなる話

で、移行先をどうしようかなとずっと考えていたんですが、アソシエイトリンクビルダーを今まで使っていた人なら、Rinkerもしくは、ワードプレステーマのCocoonを使っているって方なら、Cocoonの商品リンクの機能のどちらかを使うのがよさげだなと感じました。

アマゾンリンクビルダーを使っていた人なら、PA-APIが使える使えないの問題はとっくにクリアしていると思うので、RinkerでもCocoonの機能どちらを選んでも良いと思います。どっちも頭が上がらない素晴らしいプラグイン(機能)だと思います。

Rinkerはデザインが洗練されていて、スマホ・PCどちらで見ても綺麗だなという印象を受けました。それと商品リンクの追加がとても簡単で使いやすいです。ただクレジット表記としてRinkerへのリンクが表示されてしまうのがネックです(いくつかの方法で消すことは出来ますが解説はしません)。

Cocoonの標準の機能は、プラグインを新たに入れることなく、簡単にすぐ対応できるのが魅力的です。リンクの追加が若干手間ですが、そこまで苦ではありません。ただスマホで表示した時にRinkerよりデザインが若干見にくい印象を受けました。

総合的に見たら、私的にはRinkerの方がよさそうな感じがしました。しかしCocoonでも少しの検索力とほんのわずかな知識である程度のデザインをいじる事が出来ます。

私もスマホで商品リンクを表示すると中央ぞろえだったのが、簡単なCSSのコードの追加で、左揃えに修正することが出来ました。たったこれだけの事でだいぶ見やすくなった気がします。

RinkerでもCSSへの理解があればある程度のデザインをいじる事が出来ると思います。もうこうなってくると好みの問題になってくるかなと。

未だにリンクビルダーからの移行先に悩んでいるって方がいたら今回紹介したどちらかの実装を検討してみてはいかがでしょうか?それではまた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました