デモンエクスマキナおすすめキーコンフィグ設定!初心者用から上級者用まで紹介!

ゲーム

どうもぐみんです。

皆さんデモンエクスマキナ(以下DXM)楽しんでますか?最近アプデの告知があり、ますます盛り上がりを見せそうなDXMですが、対戦が追加されるとなると悩まされるのがキーコンフィグだと思います。

最適なキー配置を追求するのが、ロボゲーをプレイするものにとっての永遠悩みの種でもあり、醍醐味のひとつでもあります。好きな人はこのキー配置を試行錯誤するだけで面白さを感じ、気づけば何時間も追及したりもします。かくいう私もその一人。

ちなみに初期のキー配置はダメダメです。絶対自分が使いやすいように変更すべきです。そこで今回は私のおススメのキー設定をいくつか紹介したいと思います。

キー設定のための心得

初めにDXMでキー配置を変更する上での気を付けるべき点や前提知識などを紹介しておきたいと思います。

十字キーは使用するな!出来るだけ左スティックから指を離さないように設定しよう!

大前提として十字キーは使わないのを前提にキー配置を考えましょう。十字キーを操作するという事は左スティックから親指を離すという事。

左スティックから指を離せば当然移動が止まってしまいます。そうなればただの案山子。敵からの集中砲火されてしまうでしょう。常に動き回れるように左スティックから指を離すのはありえません。

十字キーに配置していいのはせいぜい降下ボタンくらいなものです。モンハン持ちができるなら十字キーに設定してもいいのですが、そもそもモンハン持ちって左スティックが下側に十字キーが上側にあるのが前提の持ち方ですから、プロコンでは厳しいですね。

もしモンハン持ちを検討するならサードパーティー製のコントローラーじゃないと厳しいでしょう。

粒子兵装は順送りや逆順送りは使わない!ボタンで一発で呼び出せるようにしよう!

このゲームにおいて粒子兵装はとても重要です。使わずとも勝てますが使いこなせればダメージ効率は良くなるし、守りも強くすることができます。なにより使いこなしている姿はカッコいい!(重要)

しかし初期のキー配置だと粒子兵装は順送り逆順送りしかできないようになってます。これでは使いたい兵装まで最長2手は掛かるようになってしまいます。慣れてくると粒子兵装はがんがん切り替えていくようになるので、手数がかかるのはいただけません。

そもそも戦闘中に何回順送りすれば使いたい兵装が引っ張り出せるのか分からなくなりますし、なにより左スティックから指を離すことになるのでやはりアウトです。

粒子兵装は必ず使いたい兵装を一発で呼び出せるように設定するようにしましょう。

ボタンが足りない場合は同時押しの設定をしよう!

さて粒子兵装を一発で呼び出せるようにしたいとなると、どうしてもボタンの数が足りなくなってきます。そこで使いたいのが同時押しの設定です。DXMではアシストボタンという設定があり、そこにボタンを割り振ると同時押しキーとして扱う事が出来ます。

例えばXキーをアシストキーに設定することで、X+Aボタンで粒子兵装のアサルトに切り替えという具合に多くの行動を割り振れるようになります。この機能がないと恐らくキー配置詰んでました。操作面への配慮が行き届いた制作スタッフの丁寧な作りこみに感謝です。

ただ分かりやすいように同時押しと説明しましたが、正確には「アシストボタンを押しながら他のボタンを押す」が正しいので上記の場合、「Xボタンを押しながらAボタンを押すことで粒子兵装アサルトに切り替え」という説明が厳密には正しくなりますので、実際に操作する場合はアシストボタンをちょっと早めに押すように意識しましょう。

同時押しを設定することで面倒になる操作もあります。それは掴みボタンです。普段はあまり使わないのでX+Aボタンとかに設定する人も多いと思いますが、これをすると鍔迫り合いの時かなり不利になります。なんせXボタンを押しながらAを連打する必要がありますから。めっちゃ面倒です。まあオフライン限定の操作なのでオンライン重視で遊ぶなら問題ないでしょう。

同時押しを設定する場合キーの競合や複雑になりすぎないように注意!

同時押しを設定する場合、気を付けないのと行けないのがキーの競合です。物理的に設定不能な場合は競合している部分が赤く表示されて、正しくキー設定を終了することが出来ません。

ただ物理的に不可能じゃない競合パターンもいくつか存在します。

分かりやすいのが武器換装時です。武器パイロン選択にZLZRを配置する方が多いと思いますが、これをすると武器換装中は腕武器で攻撃できなくなってしまいます。

実は換装選択中でない武器って換装中の間にも攻撃出来るんです。つまり左武器換装選択中でも右腕武器は攻撃出来るんです。

しかしパイロン選択にZLZRの攻撃ボタンを配置しているとパイロン選択が優先されてしまうので、換装中に攻撃できなくなってしまいます。

まあ武器変更中に攻撃することはめったにありませんが、これに限らず同時押しの設定をするときにはキーの競合には特に注意です。

場合によってはある程度の妥協も必要になってくるでしょう。競合しても問題ないか?等を確認する為にも、アシストキーの設定をするときは必ず試験場でテストプレイを行いましょう。

同時押しによる競合例(X=アシストキーとした場合)

・ブーストRボタン、ウイングをX+Rボタンとすると、ブーストを吹かせながらのウイングへの変更が出来ない(一旦ブーストが切れてしまう)

・X+Aを掴みに設定、X+ZRを武器変更としてしまうとX+A+ZRでリロードが出来ず、武器変更が優先されてしまう。

特殊な競合例

・Bボタンには武器換装のパージを指定できない。厳密には指定はできるが、Bボタンは武器換装のキャンセルの役割を担っていて変更が出来ない為、Bに設定してしまうと武器をパージできなくなる。

おすすめキー配置

というわけで、キー配置を変更する場合は上記の事に気を付けながら設定していく事になります。いくつか例を出していくので参考にしてみてください。もちろんこの例にこだわる必要はなく、自分のやりやすいように変更してみてください。あっ、ちなみにーアウター操作の設定は適当なんで注意です(笑)

初心者向けキーアサイン(分かりやすさ重視)

とにかく分かりやすさを重視したキー配置。最初はこれに近い形に設定した人も多いのではないでしょうか?出来るだけ初期配置から変えないようにしているので、ロボゲー初めての方にはおすすめの構成です。

分かりやすさを重視したため、換装中に腕武器で攻撃出来ない点には注意です。鍔迫り合いを考慮しない場合、掴みをX+Aにして、Aボタンにアサルトや他の粒子兵装を配置するのもおすすめです。

中級者向けキーアサイン(バランス型)

 換装中も腕武器で攻撃できるようにした構成。武器変更もできるだけ分かりやすくしてます。

またウイングとシールド展開中は攻撃できないのを利用してX+ZRZLに兵装を振り分けました。ただX+ZRZLが思ったより押しづらいのが難点かな。

降下ボタンを重視してLに配置してますが、個人的にはBボタンのジャンプと入れ替えるのもおすすめです。ただその場合は上昇しながらオーグジュアリを使用できない弊害が出る為、少しキーを弄る必要があるかもしれません。

上級者向けキーアサイン(粒子兵装重視型)

とにかくがんがん粒子兵装を切り替えられるようにした粒子兵装特化型の変態構成。完全に上級者向けのキー配置ですね。

粒子兵装を同時押しに配置せず1ボタンで切り替えられることにより他のアサインより頭ひとつ抜き出た兵装操作が可能。粒子兵装の場所はお好みで配置を変えてみましょう。

ただし他の操作がやや複雑化したのと利用頻度が低いとはいえ方向キーに掴みを割り振ってしまったのがネック。要練習。

ほんとはX+Aに掴みを配置したいんですが、X+A+ZRでリロードしようとすると、X+ZRに指定した換装アクションが優先されてしまうのでできませんでした。無念。

まとめ

試しに3つほど紹介してみましたが、やっぱあとボタン一個足りない感じが否めませんね。DXM専用のプロコンが欲しい。というか任天堂が左スティックを下側に配置したプロコン出してくれたら解決なんですけどねー。そしたらモンハン持ち出来ますからね。ちなみに私の現在運用しているキーコンも紹介しておきますね。

 アシストボタンを2つ設定したキーコンです。ちょっと複雑になりすぎてしまった感は否めませんね。

というわけでおすすめキーコン紹介でした。みなさんも自分だけのキー配置を見つけて、他のプレイヤーと差をつけて対人戦等に備えちゃいましょう!それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました