あつ森への不満や愚痴

Nintendo Switch

どうもぐみんです。

どうぶつの森最新作に感じた良い点悪い点の記事を書いたけど、悪いと感じた部分が全然足りないのでこっちに書く。

というかぶっちゃけただの愚痴記事なので、言葉遣いとか言い回しとかいつも以上に全く配慮しないのでその辺注意。めっちゃ売れてようが関係ない。なんでこんなつまらないゲームになってしまったん?

あ、一応言っておくとDIYとか島クリエイトの要素とかは面白いと思ってるよ。最初はワクワクしながらプレイしてたよ。でもその新要素の代償なのかあまりにも不満点が多すぎて萎えた。良いところ5つくらい対して1つくらいの悪いところなら分かるが、良いところひとつに対して5つくらい悪いところが出てくるんですよねこのゲーム。

まあ今のところ私には今作は全然合わなかったってだけの話です。でも過去作と比べても明らかにつまらない。少数派でも構わない。思った事ははっきり言うのがこのブログコンセプトなんで、周りにあわせる気は全くない。

私がつまらないと感じた理由は大きくみっつ

  • スローライフの押し付け感
  • ソシャゲのようなゲームシステム
  • ゲームテンポが悪すぎるUI

スローライフの押し付けに関してはとにかく遅延行為が目立つ。今までは最初から出来ていた要素をアップデートによる時間解禁にしてしまったり、DIYや島クリエイトのテンポが悪かったり、UIのひどさにストレス溜まったり・・・エトセトラエトセトラ。

アプデも金策弱体化とかしてるので、制作側がプレイヤーのゲームの進行速度が速すぎるのを嫌っているのは明らかです。あくまでもみんなのゲーム進行速度をそろえようとしている節があって、それに従わされている感じがとても嫌です。しかもそのペースがめっちゃ遅い。

時間操作対策で金策弱体化とかしたのだとしたら、もっとよく考えて欲しかった。それで一番損をするのは律儀に時間操作をしないで遊んでる優良ユーザーでしょ。そこを本当に考えているのでしょうか?何が「快適に遊んでいただけるよう調整を行いました」だよ。どうせ調整するなら橋や坂の値段を安くしろよ、明らかに設定金額高すぎだわ。

 

てかこのゲームみんなが同じラインに立ってないといけない理由ないじゃん。対戦ゲームじゃないんだから自由にさせてよ。いや対戦ゲームだって自分のペースで遊べるわ。なぜ足並みをそろえなならんのだ。

早く進んでもいいじゃん。遅くてもいいじゃん。好きに遊ばせてくれないと意味ないでしょ。マラソン大会でよーいどんして、大会主催者の指示でランナー全員が一番遅い人にあわせてあげる。しかも走れる最大距離は時間ごとに何キロまでと指定される。みんなで仲良く一緒にゴールしましょう。そんな怖いほど優しい世界を想像したわ。いや自分のペースで最後まで走らせてくれ。

もはやただの拘束による不自由。初めから色々出来る状態で、スローライフするかどうかの選択をユーザーの自由にさせてくれないとただの押し付けじゃないって私は思った。まあスローライフゲーに関する私のエゴな解釈かもだけど。

アプデで低木とかの追加とかあって神アプデとか言われているけど、今まで出来たことを出来なくして解禁しただけじゃんと思う。この空気感の差。

 

時間操作推奨してないらしいけど、島クリエイトとか時間操作しないとまともに遊べないんだよ。時間操作推奨してないなら、ないなりの対策をとれよ。家の配置を変えたり橋や坂の設置は一瞬で出来るようにすべきでしょ。無駄に高額だし、1日待たなきゃいけない理由も分からない。7つ移動させたかったら一週間だよ?スタミナ性のソシャゲでもやりたいことにたいしてそんな時間かからんわ。

そして時間操作への対策が時間解禁アプデや金策弱体化による遅延行為ってのが頭悪すぎてもうね。

 

今作は「あつまれ」どうぶつの森だけど、「あつまれ」要素無理に作ってるでしょ?そのせいでソシャゲのようなガチャ要素がめっちゃ増えたのだと思う。

フルーツや色違いの家具の交換とかさ、ポケモンじゃないんだからバージョン違いみたいな事しなくてええやん。だるい。一人で遊びたい人もいるわけよ。普通に遊んでるだけでコンプリートできる仕様にしてよ。色々集めようと思ったらランダム要素強すぎてどれだけの時間かかるのこれ。

レシピの入手方法なんて特にランダムにするべきじゃなかった。DIYしたくて素材集めしたくてもレシピがないから必要素材も分からないし、分かっって集めたとしても作れないんだもん。そしてレシピの入手方法自体が分からないから、クラフトゲームのスタートラインにすら立てないという。

 

え、「あつまれ」どうぶつの森なんだから、あつまれないお前が悪いって?今作はあつまれがコンセプトなんだからそういうもんでしょって?

あなたは「とびだせ」どうぶつの森の3D機能をずっとオンにして遊ぶのかい?オフで遊ぶと面白さなくなるのかい?そうじゃないでしょと私は言いたい。

 

今作はものすごい売れていて、アマゾンのレビュー数も尋常じゃない。星5だらけ。比率として星1や星2はすごく少ない。だが、低評価の人はただのアンチコメって訳でなく、ちゃんと評価していてすごく納得できるレビューが多い。

もちろん星5の面白いと感じている人のレビューも納得できるものも多いよ。そこは否定しない。でも高評価って詳しく書いてる人もいるけど、多くの人がすごい短い文章だらけなんだよね。なぜならライトユーザーの感想だから。必ずしもやりこんで書いてるわけではない。

本のレビューで言うなら一章だけ読んで良い本って言ってるようなもの。全体を読んでても飛ばし読み程度の感想。なので細かいところまでしっかり読み込んで評価している人と比べると、レビューとしては本当の意味で参考になるとは言いにくいでしょう。レビューを参考にする場合は、数より中身をしっかり見るようにしましょう。

あつまれどうぶつの森の問題点Wikiもすごく的を得ていた。ほとんど不満点への内容が客観的な視点で書かれていて、完成度が高くてすごく共感できた。まだ購入されていない方は口コミに流されずに一度見ておくことをおすすめする。

 

よくどうぶつの森はこういうゲームだからって見るけど、DIYや島クリエイトという新要素を入れたのだから、その当たり前を見直すべきだったのではないかと思います。

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドや、ファイアーエムブレム風花雪月などは見事にシリーズの当たり前を見直して成功しています。あつまれどうぶつの森にも、リアルタイムゲー、スローライフゲーだからという枠にとらわれずにゲーム開発をして欲しかったですね。当たり前を見直した結果、ソシャゲのようなゲーム性という悪い方向へ行ったのかもしれませんが。

 

でもどれだけ私や一部の人が批判しようが、多くの人に受け入れられているのは事実。低評価はあくまで一部のゲーマー目線での評価であり、そんな評価など普段やりこんでいない多くの一般人には気づけないし分からないからどうでもいいのだ。

みんなとわいわいやれればそれは神ゲーになるのだと思う。どうぶつの森ならなんでも良かったのだ。むしろどうぶつの森である必要もなかったのだろう。

誰でも簡単に遊べる、流行したコミュニケーションツールゲームだから売れたのだ。

任天堂の作品だから売れたし、人気シリーズ待望の新作だから売れた。こぞって多くの人が実況して流行っていたから売れたし、SNSで拡散されたから売れた。コロナによる外出自粛の影響もあるだろう。そして購入した多くの人が細かいゲームシステムを評価しないのは当たり前である。

コンセプトが「あつまれ」だろうが「とびだせ」だろうが「おいでよ」だろうが同じ時期にスイッチで発売されていれば同じように売れて高い評価を得ていたのだと思う。それが今回はただ自分に合わなかっただけ。

絵師が書いたかわいいキャラのイラストが多くの人に上手いと思われたとする。でもプロ目線で言えば、構図がおかしかったり人体の構造や影の付き方がおかしいと思ったりして下手な絵だと感じるようなものなのだろう。

 

ただいくら愚痴ろうと面白いと感じてる部分もある。だがそれはどうぶつの森というゲームのコンセプトが面白いと感じてるだけであって、決して「あつまれどうぶつの森」だから面白いと感じているわけではないのは間違いない。

正直今作の出来には「テイルズオブゼスティリア」なみにガッカリした。あれも発売日前から情報を遮断し、めちゃめちゃ楽しみにしてたのに全然面白くなかった。まさかあの時並みの落胆をまた味わう事になるとは思わなかった。自分、憑魔化いいっすか?

ソシャゲ版どう森したくないからずっと我慢して、やっと期待してた久しぶりの新作が残念な出来だと知った時は悲しくなりました。

なのでもうどうぶつの森を発売日前にDL版で買ったりすることはないだろう。発売日当日も買わないと思う。他の人の感想を見て慎重に判断したいと思う。

てか過去作を今のグラフィックでリメイクしてほしいくらいだ。以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました