職場が13の徳目をやりだしたら危険?

     最終更新日:
  • 2019.05.26
  • 雑記
職場が13の徳目をやりだしたら危険?

最近うちの職場の朝礼で、13の徳目というのをやりだした。13の徳目の冊子を読み流しながら説明を聞いていてまず感じたのは「気持ち悪い」だった。次に感じたのは、これは自己啓発や思想の押し付けの一種で、まるで宗教的だということだ。どうもこれを発行しているのは日創研というとこらしいので調べてみた

日創研とは

日創研とは中小企業に対してセミナーを行ったりして社員育成などを目指す企業らしい。発行している13の徳目もその取り組みのひとつ。

そしてこの日創研どうもやばい匂いしかしない。仮に言っていることはまともでも、やってることは会社にとって都合のいい奴隷を洗脳して作るようにしてるとしか思えない。youtubeにも動画がいくつか上がっているので朝礼の様子とか見てみるといいかもしれません。私はちょっとゾッとしました。

怪しいセミナー

あまり情報がありません。だからこそやばいとも言える。なぜならセミナーが口外厳禁だから。今時口外厳禁のセミナーなんて怪しい匂いしかしません。むしろ良い情報というのは共有すべきでしょうし、隠すということは裏があるということとしか思えません。

そしてそのセミナーの実態をネットにあげている人もいます。手口としては大きな声を出させて興奮状態にしたり、人格を否定したりして思考力を奪い、その後自分たちの教えたいことを刷り込むという、洗脳にありがちなテクニックが使われているようです。

さらにこのセミナー結構高額です。まあセミナーが数万円するのはありがちですが、どうもこのセミナー大きく分けると全部で3コースあるらしくそのどれもが高額で全部参加するとものすごい額になります。私はこういうセミナーとかの金額の話を聞くたびに次の事をよく思います。

「いやその金があるなら人を多く雇うなり、設備投資するなり、給料上げたりしたほうがよっぽど社員の仕事効率あがるやろ」と

そういったものに対してケチくさい会社に限ってこういう高額セミナーにはいくらでも払うのだから不思議ですよね。こういうのを見ると会社にとって必要なのは「労働力」ではなく「奴隷」なのだなと感じ余計仕事をする気もなくなります。

13の徳目をやりだしたらさっさと退職するのがおススメ

人生は一度きりです。この会社やばいと少しでも思ったらさっさと別の仕事に就くことをおすすめします。洗脳されてからでは遅いですから。自分もいままさに別の仕事を探している最中です。なかなか良い職場なんてのは見つかりませんが、せめて宗教的考えを持つ職場だけでは働きたくないものです。

それではまた。

雑記カテゴリの最新記事